Teachers open the door but You must enter by yourself.

PRIVATE

Open Media Lab.
オープンメディアラボ

自動車内装デザイン
Car Interior Design

「自動車内装デザイン」のプロジェクトは、本学と某自動車メーカーデザイン部との共同研究として 1996年4月より2001年3月までの間行われました。 120インチの大型投影システムをはじめとする高価な研究機器が企業より提供され、本学に当時導入されていたシリコングラフィックス社の高性能グラフィックスワークステーション Onyx2 Inifinite Reality とともに、本学のCGラボ内に大規模なシステムが構築されました。研究は主に、自動車の運転席を如何にCADデータに忠実に立体表示するかに焦点を当てて行われました。本プロジェクトは満足のいく多くの成果を上げ、当時では数少なかった産学協同の成功例として注目されました。

紹介ビデオ
Promotion Video

論文等
Publication

An Improved Method of Stereoscopic Depth Perception for a Car Styling Design System
Hoshino T, Ozeki T, Yoshida S, Miyazaki S, Hasegawa J, Yokoi S
Science & Technology in Japan, 17, 67, pp.24-29, 1998

大型スクリーンを用いたステレオ視表示に基づく表示誤差の評価とその補正
吉田俊介, 星野俊仁, 大関徹, 宮崎慎也, 長谷川純一, 横井茂樹
日本VR学会論文誌, 4, 1, pp.331-338, 1999.3

ステレオ視表示における高精度な奥行き距離補正の一手法
吉田俊介, 宮崎慎也, 星野俊仁, 大関徹, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹 日本VR学会論文誌, 5, 3, pp.1019-1026, 2000.9

A Technique for Precise Depth Representation in Stereoscopic Display
Yoshida S, Miyazaki S, Hoshino T, Ozeki T, Hasegawa J, Yasuda, T, Yokoi S
Visual Computer 17, 1, pp.46-54, 2001.2

コンセプトデザインのためのデジタルツール「空間スケッチシステム」の開発
吉田俊介, 星野俊仁, 宮崎慎也, 大関徹, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
日本VR学会論文誌, 6, 4, pp.313-322, 2001.12

An Improvement Method of Depth Perception in Stereoscopic Display
Yoshida S, Hoshino T, Ozeki T, Miyazaki S, Hasegawa J, Fukumura T
Proc. International Archives of Photogrammetry and Remote Sensing, vol. XXXII, Part 5, Hakodate, pp.386-391, 1998.6

A Technique for Precise Depth Representation in Stereoscopic Display
Yoshida S, Miyazaki S, Hoshino T, Hasegawa J, Ozeki T, Yasuda, T, Yokoi S
Proc. Computer Graphics International'99, Canmore, pp.80-84, 1999.6

Spatial Sketch System for Car Styling Design
Yoshida S, Miyazaki S, Hoshino T, Ozeki T, Hasegawa J, Yasuda, T, Yokoi S
Proc. XIXth Congress of International Society for Photogrammetry and Remote Sensing, Amsterdam, pp.919-925, 2000.7

AIトピック 仮想現実と人工知能
長谷川純一, 宮崎慎也
財団法人 人工知能研究振興財団発行 AI Information, vol.23, 1997

バーチャルリアリティ技術の工業デザインへの応用
宮崎慎也, 吉田俊介
中京大学 人工知能高等研究所ニュース(IASAI News), 第2号, 1998.4