Teachers open the door but You must enter by yourself.

PRIVATE

Open Media Lab.
オープンメディアラボ

研究業績
Research Achievement

年度別または種類別のいずれかを選択できます。

【年度別】⇔【種類別】

著者による絞り込みもできます。
 または 
を含む著者で絞込み

論文

  1. 【論文】 後藤昌人,岩崎公弥子,毛利勝廣,水野慎士,中貴俊,遠藤守,安田孝美
    ITやメディア活用による「楽しい」体験を通じた科学への関心を醸成する仕組み ー皆既月食イベントの実践よりー
    情報文化学会, 情報文化学会誌 第25巻 第2号, 11-18, 2018.12
  2. 【論文】 山田雅之,目加田慶人,長谷川純一,鈴木哲造,東山京子,檜山幸夫,寺沢憲吾,川嶋稔夫
    ディジタル・ヒューマニティーズプロジェクト ―近代公文書自動解読のための基盤的研究―
    社会科学研究, 38, 2, pp.1-23, 2018.3
  3. 【論文】 堀 友香, 山田雅之, 中 貴俊, 宮崎慎也
    ゼンタングルのモデル化とシミュレーション
    芸術科学会論文誌, Vol.16, No.4, pp.118-129, 2017.11
  4. 【論文】 Mana Fukuyasu, Masahiro Ura, Mayu Urata, Masashi Yamada, Mamoru Endo, Shinya Miyazaki, Takami Yasuda
    Local PR model by establishing open API for tourism information and related issues
    Journal of Global Tourism Research, vol.1, no.1, pp.41-46, 2016.5.31
  5. 【論文】 浦正広, 山田雅之, 宮田一乘, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    バルーンアートデザイン支援システムの提案
    芸術科学会論文誌, Vol.14, No.5, pp.238-247, 2015.11.6
  6. 【論文】 Yuichi Ito, Carl Stone, Masashi Yamada,Shinya Miyazaki
    Datamoshing Technique for Video Art Production
    芸術科学会論文誌, Vol.13, No.3, pp.154-168, 2014.9.15
  7. 【論文】 Yuichi Ito, Carl Stone, Masashi Yamada,Shinya Miyazaki
    Audio-Visual Art Performance System Using Computer Video Output Based on Component Video Signal to Audio Signal Conversion
    Transactions on Computational Science XXIII, LNCS 8490, pp.157-177, 2014
  8. 【論文】 岩崎公弥子, 遠藤 守, 中 貴俊, 毛利勝廣, 安田孝美
    科学館と連携したワークショップの可能性ー金環日食のワークショップの企画と実践ー
    Computer&Education(ISSN 2186-2168), 35巻, pp.87-92, 2013.12
  9. 【論文】 中貴俊, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 岩崎公弥子, 安田孝美
    スマートデバイスによる3DCGを用いた電子教材の提示・操作に関する研究―タブレット端末3DCGコンテンツ開発に向けたフレームワーク構築―
    情報文化学会論文誌, Vol.20, No.2, pp.19-26, 2013.10
  10. 【論文】 遠藤守, 久原政彦, 岩崎公弥子, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    タブレット端末による電気を学ぶアプリの開発とその活用
    情報処理学会論文誌, Vol.1, No.1, pp.10-18, 2013.8
  11. 【論文】 岩崎公弥子, 遠藤守, 水野慎士, 浦田真由, 高木英輔, 後藤昌人, 毛利勝廣, 安田孝美
    科学館と大学間の「つながり」がもたらす可能性とその試み ―名古屋市科学館開館50周年記念イベントにおける展示開発と実践―
    情報文化学会誌, Vol.20, No.1, pp.10-17, 2013.5
  12. 【論文】 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 岩崎公弥子, 毛利勝廣, 安田孝美
    天文教育に向けたスマートフォンの活用による対話型の星座検索モデルの提案
    情報文化学会誌, Vol.19,No.2, pp.42-49, 2012.12
  13. 【論文】 本多 俊貴, 鈴木, 裕利, 石井 成郎, 遠藤 守, 高橋 友一
    災害情報集システム利用者の情報評価に関する一考察
    電子情報通信学会誌D, Vol.J95-D, No.3, pp.460-472, 2012.3
  14. 【論文】 Xiaoguang Hei, Mamoru Endo, Shigeki Yokoi
    Automated Capturing System of Object VR Movie for Unmovable Objects
    IJMIA: International Journal on Data Mining and Intelligent Information Technology Applications, Vol. 1, No. 1, pp.1-9, 2011.9
  15. 【論文】 中 貴俊, 宮崎 慎也, 秦野 甯世, 山本 茂義
    原子軌道電子密度集合の3D描画モジュールEDENSASの開発
    Journal of Computer Chemistry (日本コンピュータ化学会), Japan, Vol.10 (2011), No.2, pp. 49-58, 2011.8
  16. 【論文】 浦 正広, 山田 雅之, 遠藤 守, 宮崎 慎也, 安田 孝美
    テーブルトップインタフェースを利用したサンドアニメーションの生成シミュレーション(第10巻論文賞)
    芸術科学会論文誌, Vol.10, No.2, pp.58-67, 2011.6.30
  17. 【論文】 Hiroshi Tatewaki, Yasuyo Hatano, Takatoshi Naka, Takeshi Noro and Shigeyoshi Yamamoto
    Atomic Radii for depicting atoms in a molecule II:the Effective atomic radius and van der Waals radius from 1H to 54Xe
    Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol.83, No.10, pp. 1203-1210, 2010.10
  18. 【論文】 Takatoshi Naka, Yasuyo Hatano, Shigeyoshi Yamamoto, Takeshi Noro and Hiroshi Tatewaki
    Atomic Radii for Depicting Atoms in a Molecule: Cu in Inert Gas Matrix
    Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol. 83, No. 7 , pp. 782-787, 2010.6
  19. 【論文】 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    バルーンアートの構造解析と難易度評価手法の提案(第9巻論文賞)
    芸術科学会論文誌, Vol.8, No.4, pp.143-150, 2009.12
  20. 【論文】 ヤーッコラ 伊勢井敏子, 中 貴俊, 広瀬 啓吉
    目標言語母音達成のための3Dフォルマント母音図における母音二重表示
    日本音響学会, 日本音響学会秋季大会講演論文集, pp.317-318, 九州大学, 2008.9
  21. 【論文】 Katsuhiro Mouri, Mamoru Endo, Kumiko Iwazaki, Manabu Noda, Takami Yasuda, and Shigeki Yokoi
    Development of a Planisphere Interface Ajax WebSystem Based on a Constellation Database for Astronomy Education
    International Journal of Computer Science & Network Security, Vol.8, No.5, pp.11-16, 2008.5
  22. 【論文】 浦正広, 林茂実, 中村浩司, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美, 横井茂樹
    デジタルデータ放送をインフラとする地域情報化推進モデルの提案
    日本社会情報学会, 社会情報学研究, Vol.12, No.2, pp.15-23, 2008.3
  23. 【論文】 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美, 横井茂樹
    データ放送におけるモーションキャプチャデータの表示手法の提案
    情報処理学会, 情報科学技術レターズ, vol.6, LK-006, pp.355-356, 中京大学, 2007.9.6
  24. 【論文】 大泉和文, 宮崎慎也
    「皇帝列車」:VR技術を援用したフェノメナ的インスタレーション作品
    日本VR学会論文誌, 「アート&エンタテインメント」特集, 12, 3, pp.233-238, 2007.9
  25. 【論文】 中 貴俊, 山本 茂義, 秦野 やす世, 遠藤 守, 山田 雅之, 宮崎 慎也
    分子骨格操作に伴う分子軌道変化のリアルタイム描画システム
    Journal of Computer Chemistry, Japan, Vol.6, No.4, pp.245-252, 2007.7
  26. 【論文】 岩瀬 亮, 鈴木茂樹, 中貴俊, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也
    コンフィグレーション空間構造に基づく知恵の輪の難易度評価
    芸術科学会論文誌, Vol.6, No.1, pp.37-43, 2007.3.25
  27. 【論文】 荻野雅敏, 瀧剛志, 大塚勝也, 北島章雄, 宮崎慎也, 長谷川純一
    ボブスレー競技のための体感型トレーニングシミュレータの構築
    日本VR学会, Vol.11, No.4, pp.37-43, 2007.3
  28. 【論文】 稲葉洋, 瀧剛志, 宮崎慎也, 長谷川純一,  鳥脇純一郎
    弾性骨格筋モデルに基づく組織変形と人体動作生成シミュレーション
    日本VR学会論文誌, Vol.10, No.4, pp.619-626, 2005.12
  29. 【論文】 Masato Goto, Mamoru Endo, Takami Yasuda, Shigeki Yokoi
    Web Search System and Learning Environment for Senior Citizens
    Digital Learning, Vol.1, No.1, pp.24-26, 2005.11
  30. 【論文】 海渡麻美, 渡邉絵美, 中 貴俊, 山田雅之, 遠藤 守, 宮崎慎也, 長谷川純一
    地震データ解析のための震源分布の3D表示システム
    芸術科学会論文誌, Vol.4, No.2, pp.54-67, 2005.6
  31. 【論文】 Miyazaki S, Endo M, Yamada M, Hasegawa J, Yasuda, T, Yokoi S
    A Deformable Fast Computation Elastic Model Based on Element Reduction and Reconstruction
    IEICE Transaction on Information and Systems, Vol.E88-D, No.5, pp.822-827, 2005.5
  32. 【論文】 Yurie Iribe, Kiichirou Sasaki, Mamoru Endo, Takami Yasuda, Shigeki Yokoi
    Design of an Introductory Web Mail System for Senior Citizens
    The Journal of Information and Systems in Education, Vol.4, No.1, pp.45-54, 2005
  33. 【論文】 山田雅之, 鈴木茂樹, Rahmat Budiarto, 遠藤守, 宮崎慎也
    携帯電話を利用したコミックの閲覧システムとその評価
    芸術科学会論文誌, Vol.3, No.2, pp. 149-158, 2004.6
  34. 【論文】 Yamada M, Budiarto R, Endo M, Miyazaki S
    Comic Image Decomposition for Reading Comics on Cellular phones
    IEICE Transaction on Information and Systems, Vol.E87-D, No.6, pp.1370-1376, 2004.6
  35. 【論文】 遠藤 守,吉田俊介, 安田孝美,横井茂樹, 山田雅之, 宮崎慎也
    皮膚の厚みモデルに基づく顔推定システムと医療分野への応用
    日本シミュレーション外科学会誌, Vol.11, No.3-4, pp.5-10, 2004.5
  36. 【論文】 稲葉洋, 瀧剛志, 宮崎慎也, 長谷川純一, 肥田満裕, 山本英弘, 北川薫
    スポーツ動作分析の支援を目的とした人体センシング情報の可視化提示法
    芸術科学会論文誌, Vol.2, No.3, pp. 94-100, 2003.9
  37. 【論文】 宮崎慎也, 遠藤守,山田雅之, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    弾性要素数削減モデルにおける切断操作に応じた要素配置の動的再構築
    日本VR学会論文誌, Vol.8, No.3, pp.255-262, 2003.9
  38. 【論文】 R. Budiarto, A.Z.H. Taib, Z. Yusoff and M. Yamada
    An Intelligent Method for Processing String in 3-D Based on its Minimum Energy
    Neural, Parallel & Scientific Computations, 11, 1&2, pp.119-126, 2003.5
  39. 【論文】 宮崎慎也, 山田雅之, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    弾性要素数削減に基づく弾性体モデルの運動計算の高速化
    日本VR学会論文誌, Vol.8, No.1, pp.85-92, 2003.3
  40. 【論文】 鈴木茂樹, 山田雅之, 宮崎慎也, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    高速処理に適した弾性プリミティブモデルによる仮想弾性物体とのリアルタイムインタラクション
    芸術科学会論文誌, Vol.2, No.1, pp.8-14, 2003.3
  41. 【論文】 Mamoru ENDO, Takami YASUDA, Shigeki YOKOI
    A Distributed Multi-user Virtual Space System
    IEEE, Computer Graphics and Applications special issue on Web Graphics, 2003.1
  42. 【論文】 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹, 林良嗣
    仮想都市評価のためのドラマシミュレーションシステム
    日本バーチャルリアリティ学会, TVRSJ Vol.8, No.1, pp.93-102, 2003
  43. 【論文】 中 貴俊, 山本 茂義, 秦野 やす世, 山田 雅之, 宮崎 慎也
    分子骨格操作に伴う分子軌道変化のリアルタイムボリュームレンダリング
    Journal of Computer Chemistry, Vol. 1, No. 4, pp. 135-42, Japan, 2002.12
  44. 【論文】 吉田俊介, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    出土頭蓋骨のデジタル化と顔推定システム構築に関する研究
    日本顔学会, Vol.2, No.1, pp.47-58, 2002
  45. 【論文】 吉田俊介, 星野俊仁, 宮崎慎也, 大関徹, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    コンセプトデザインのためのデジタルツール「空間スケッチシステム」の開発
    日本VR学会論文誌, Vol.6, No.4, pp.313-322, 2001.12
  46. 【論文】 Yoshida S, Miyazaki S, Hoshino T, Ozeki T, Hasegawa J, Yasuda, T, Yokoi S
    A Technique for Precise Depth Representation in Stereoscopic Display
    Visual Computer, Vol.17, No.1, pp.46-54, 2001.2
  47. 【論文】 吉田俊介, 秦野やす世, 宮崎慎也, 横井茂樹
    仮想現実感技術に基づくクーロン力体感システム-分子の電気的性質の立体表示と力覚提示-
    日本化学プログラム交換機構論文誌(JCPE Journal), Vol.12, No.3, pp. 229-236, 2000.9
  48. 【論文】 吉田俊介, 宮崎慎也, 星野俊仁, 大関徹, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    ステレオ視表示における高精度な奥行き距離補正の一手法
    日本VR学会論文誌, Vol.5, No.3, pp.1019-1026, 2000.9
  49. 【論文】 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    VRMLに基づく人体動作アニメーション作成システム
    日本バーチャルリアリティ学会, TVRSJ Vol.5, No.2, pp.823-830, 2000
  50. 【論文】 宮崎慎也, 吉田俊介, 安田孝美, 横井茂樹
    局所形状保持に基づく仮想弾性物体モデルの提案
    電子情報通信学会論文誌, J82-A(7), pp. 1148-1155, 1999.7
  51. 【論文】 吉田俊介, 星野俊仁, 大関徹, 宮崎慎也, 長谷川純一, 横井茂樹
    大型スクリーンを用いたステレオ視表示に基づく表示誤差の評価とその補正
    日本VR学会論文誌, Vol.4, No.1, pp.331-338, 1999.3
  52. 【論文】 Miyazaki S, Yasuda T, Yokoi S, Toriwaki J
    Modelling and Implementation of Elastic Object Manipulation in Virtual Space
    Electronics and Communications in Japan Part 3, Fundamental Electronic Science, pp.1919-1926, 1998.1
  53. 【論文】 Hoshino T, Ozeki T, Yoshida S, Miyazaki S, Hasegawa J, Yokoi S
    An Improved Method of Stereoscopic Depth Perception for a Car Styling Design System
    Science & Technology in Japan, Vol.17, No.67, pp.24-29, 1998
  54. 【論文】 宮崎慎也, 安田孝美, 横井茂樹, 鳥脇純一郎
    仮想弾性物体の対話操作のためのモデル化と実現
    電子情報通信学会論文誌, J79-A(11), pp. 1919-1926, 1996.11
  55. 【論文】 Miyazaki S, Yasuda T, Yokoi S, Toriwaki J
    An Origami Playing Simulator in the Virtual Space
    The Journal of Visualization and Computer Animation, vol.7(1), pp.25-42, 1996
  56. 【論文】 Toriwaki J, Miyazaki S
    Playing -ORIGAMI- in Virtual Space
    Forma, Vol.9, No.3, pp.183-191, 1994
  57. 【論文】 宮崎慎也, 安田孝美, 横井茂樹, 鳥脇純一郎
    仮想空間における折り紙の対話型操作の実現
    情報処理学会論文誌, vol.34 (9), pp.1994-2001, 1993.9
  58. 【論文】 米倉達広, 宮崎慎也, 鳥脇純一郎
    恒等写像モデルおよびPPNに基づく4層ニューラルネットの情報集約機能の解析
    電子情報通信学会論文誌, J74-DII(10), pp.1398-1410, 1991.10

国際会議

  1. 【国際会議】 Kumiko Iwazaki, Yuki Maeda, Takatoshi Naka, Norie Katsumi, and Masanori Kurita
    An Evaluation and Design of a Digital Fish Book based on the Visitor Research
    International Aquarium Congress, 10th International Aquarium Congress 2018 Fukushima Japan, Japan, 2018.11.8
  2. 【国際会議】 Yuki Kamaya, Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki
    Information Visualization for Virtual Martial Arts Training
    NICOGRAPH International 2018, pp.66-69, Tainan, 2018.6.29
  3. 【国際会議】 Kei Watanabe, Shinji Takahashi, Yuhei Takagi, Masashi Yamada, Yoshito Mekada, Junichi Hasegawa, Takatoshi Naka, Shinya Miyazaki
    Detection of Characters and their Boundary from Images of Modern Japanese Official Documents using Fully CNN-based Filter
    NICOGRAPH International 2018, p.78, Tainan, 2018.6.29
  4. 【国際会議】 Shinji Takahashi, Kei Watanabe, Rika Itoh, Masashi Yamada, Junichi Hasegawa, Takatoshi Naka, Shinya Miyazaki, Kyoko Higashiyama, Yukio Hiyama
    Development of Handwritten Japanese Character Dataset for Auto-Transcription of Modern Japanese Official Documents
    NICOGRAPH International 2018, p.79, Tainan, 2018.6.29
  5. 【国際会議】 Ryuji Kurokawa, Takatoshi Naka, Mamoru Endo, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki
    Development of educational contents for electronic circuit learning- Simple model assembly kit -
    NICOGRAPH International 2018, p.84, Tainan, 2018.6.29
  6. 【国際会議】 Ayano Miyazaki, Hiroko Ota, Masashi Yamada, Kumiko Iwazaki
    VR Ikebana Training Simulation for Promoting the Art
    NICOGRAPH International 2018, pp.62-65, Tainan, 2018.6.29
  7. 【国際会議】 Yuhei Takagi, Kyosuke Yamada, Akihito Goto, Masashi Yamada, Takatoshi Naka,Shinya Miyazaki
    Life Search - A Smartphone Application for Disaster Education and Rescue
    Nicograph International 2017, p.94, Kyoto, 2017.6
  8. 【国際会議】 Ayano Miyazaki, Hiroko Ota, Masashi Yamada, Kimiko Iwazaki
    Evaluation of Ikebana Based on Geometric Shape Arrangement
    Nicograph International 2017, p.95, Kyoto, 2017.6
  9. 【国際会議】 Yuichi Ito, Carl Stone, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki
    Production Technique of Audio-visual Art Work using Datamoshing
    Nicograph International 2016, China, 2016.7
  10. 【国際会議】 Rintaro Hosoya, Tera Tasegawa, Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki
    A Study of Tracking the Human Arm Twist Motion
    Nicograph International 2016, China, 2016.7
  11. 【国際会議】 Ayano Miyazaki, Ayumi Miyamoto, Yoshio Nishio, Shinya Miyazaki
    A Visual Novel of Horror Simulation Satirized of Social Issues
    Cyberworlds2015, pp.382-383, Gotland, 2015.10.7
  12. 【国際会議】 Eri Akao, Takatoshi Naka, Mamoru Endo, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki et al.
    A Lunar Eclipse Tablet Application
    NICOGRAPH International 2015, pp.80-81, Tokyo, 2015.6.13
  13. 【国際会議】 Takafumi Suzuki, Masashi Yamada, Takatoshi Naka, Mamoru Endo and Shinya Miyazaki
    Visualization of dependence between ingredients based on the characteristics of recipes
    NICOGRAPH International2015, pp.82-83, Tokyo, 2015.6.13
  14. 【国際会議】 Michihiro Kawamura, Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki, Mamoru Endo
    Experience-based Educational Contents Using Smart and Embedded Devices
    NICOGRAPH International 2014, pp181-182, Uppsala University, Gotland, Sweden, 2014.5.31
  15. 【国際会議】 Eri Akao,Takatoshi Naka, Mamoru Endo, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki, Kumiko Iwazaki, Katsuhiro Mouri, Takami Yasuda
    Tablet Applications for Education using Astronomical Phenomena Simulation
    NICOGRAPH International 2014, pp179-180, Uppsala University, Gotland, Sweden, 2014.5.31
  16. 【国際会議】 Takafumi Suzuki, Masahiro Ura, Mamoru Endo, Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki
    A Method for Quantifying Imprecise Expressions for Taste
    NICOGRAPH International 2014, pp 173-174, Uppsala University, Gotland, Sweden, 2014.5.31
  17. 【国際会議】 Yuichi Ito, Carl Stone, Masashi Yamada,Shinya Miyazaki
    Audio-Visual Art Performance System Using Computer Video Output Based on Converting Component Video Signal to Audio
    Cyberworlds 2013, pp.357-363, 2013.10
  18. 【国際会議】 Mana FUKUYASU, Masahiro URA, Takamitsu YOSHIKAWA, Masashi YAMADA, Mamoru ENDO, Shinya MIYAZAKI, Takami YASUDA
    A WEB COMMUNITY FOR UPLIFTING REGIONAL VITALITY BY USING OPEN SOURCE CMS (accepted)
    International Conference on Information and Social Science, ISS305-315, ANA Crowne Plaza Hotel Grand Court Nagoya, Nagoya, 2013.9
  19. 【国際会議】 Ke TIAN, Mamoru ENDO, Mayu URATA, Takami YASUDA
    The Ubiquitous Augmented Reality Mobile Learning System for Supporting Moon Observation
    International Conference on Information and Social Science (ISS 2013), 2013.9
  20. 【国際会議】 Yuichi Ito, Carl Stone, Masashi Yamada,Shinya Miyazaki
    Datamoshing Technique for Video Production
    NICOGRAPH International 2013, pp.60-71, 2013.6
  21. 【国際会議】 Masahiro Ura, Mamoru Endo, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki, Kumiko Iwazaki, Katsuhiro Mouri, Takami Yasuda
    A Smartphone Application for Searching Constellations Interactivity
    IWAIT2013, pp.283-288, Nagoya University, Nagoya, 2013.1.8
  22. 【国際会議】 Takatoshi NAKA, Yasuyo HATANO, Mamoru ENDO, Masashi YAMADA and Shinya MIYAZAKI
    Developing the system for 3D visualization of atomic orbitals for education
    IWAIT2013, pp.467-471, 2013.1.8
  23. 【国際会議】 Sayaka Isobe, Masahiro Ura, Mamoru Endo, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki, Takami Yasuda
    A Smartphone Application for Penmanship by Visualizing Brush-Stroke Rhythm
    IWAIT2013, p.796, Nagoya University, Nagoya, 2013.1.8
  24. 【国際会議】 Eri Akao, Mamoru Endo, Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki, Kumiko Iwazaki, Katsuhiro Mouri, Takami Yasuda
    Astronomical Phenomena Simulation for Tablet-Based Education
    IWAIT2013, p.797, Nagoya University, Nagoya, 2013.1.8
  25. 【国際会議】 Masanori Ueda, Masahiko Kubara, Makoto Ito, Mamoru Endo, Masashi Yamada and Shinya Miyazaki
    A Coaster type Sensing Device for Supporting Comfortable Safe Limits of Alcohol Consumption
    Society for Art and Science, NICOGRAPH International 2012, Bali, Indonesia, 2012.7
  26. 【国際会議】 Anna Otake, Masahiro Ura, Mamoru Endo, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki, Takami Yasuda
    An Automatic Generation System for Logo Design Drafting
    The Society for Art and Science, Proc. of NICOGRAPH International 2011, P03, CD-ROM, Kanagawa Institute of Technology, Kanagawa, 2011.6.10
  27. 【国際会議】 Yasuhiro Iwata, Masahiro Ura, Takatoshi Naka, Masato Goto, Mamoru Endo, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki, Koichiro Tamura
    A Video Evaluating System by using Users' Communication on Social Media
    The Society for Art and Science, Proc. of NICOGRAPH International 2011, P05, CD-ROM, Kanagawa Institute of Technology, Kanagawa, 2011.6.10
  28. 【国際会議】 Koji Terakawa, Masahiro Ura, Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Mamoru Endo, Shinya Miyazaki
    A Method for Visualizing Potential Relations between Users on Social Communities
    The Society for Art and Science, Proc. of NICOGRAPH International 2011, P06, CD-ROM, Kanagawa Institute of Technology, Kanagawa, 2011.6.10
  29. 【国際会議】 Masahiro Ura, Masashi Yamada, Mamoru Endo, Shinya Miyazaki and Takami Yasuda
    A Framework of FTIR Table Pressure Sensing for Simulation of Art Performances
    The Society for Art and Science, Proc. of NICOGRAPH International 2010, S6-4, pp.118-123, FURAMA RiverFront, Singapore, 2010.6.19
  30. 【国際会議】 Mana Fukuyasu, Masahiro Ura, Hideyuki Kuno, Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Mamoru Endo, Shinya Miyazaki, Takami Yasuda
    Method of Designing Data Broadcasting Contents for Local Community
    The Society for Art and Science, Proc. of NICOGRAPH International 2010, P1, pp.130-131, Furama RiverFront, Singapore, 2010.6.18
  31. 【国際会議】 Takuro Saeki, Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Mamoru Endo and Shinya Miyazaki
    A Support System for Inaccurate singing
    The Society for Art and Science, Proc. of NICOGRAPH International 2010, P7, pp.142-143, Furama RiverFront, Singapore, 2010.6.18
  32. 【国際会議】 Akihiro Fukaya, Masahiro Ura, Mamoru Endo, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki and Takami Yasuda
    A Generation Method of an Anbiguous Map for Going Out from Tweets including Spatio-temporal Information
    The Society for Art and Science, Proc. of NICOGRAPH International 2010, P8, pp.144-145, Furama RiverFront, Singapore, 2010.6.18
  33. 【国際会議】 M.KONDO, M.GOTO, K.IWAZAKI, M.ENDO, K.MOURI, T.YASUDA
    Development of a Web-based Teaching Resource Management System for Astronomy Education
    Proc. of International Conference on e-Commerce, e-Administration, e-Society, e-Education, and e-Technology (e-CASE & e-Tech 2010), ISSN 2074-5710, Vol.1, pp.1359-1373, Macau, 2010.1
  34. 【国際会議】 Masahiro Ura, Masashi Yamada, Mamoru Endo, Shinya Miyazaki, Takami Yasuda
    Analysis for Balloon Modeling Structure based on Graph Theory
    Society for Art and Science, Proc. of NICOGRAPH International 2009, VII-4, DVD-ROM, Kanazawa Kageki-za, Kanazawa, 2009.6.20
  35. 【国際会議】 Masahiro Ura, Takami Yasuda, Masashi Yamada, Mamoru Endo, Shinya Miyazaki, Koji Nakamura
    Map-Oriented Regional Information Management for Data Broadcasting Contents
    Proc. of 12th International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems, pp.536-542, Zagreb, CROATIA, 2008.9
  36. 【国際会議】 Toshiko Isei-Jaakkola,Takatoshi Naka and Keikichi Hirose
    A multilingual 3D vowel chart for monophthongs based on formants
    Nordic Prosody X, Helsinki, FINLAND, 2008.8
  37. 【国際会議】 Toshiko Isei-Jaakkola and Takatoshi Naka
    A three-dimensional visualisation of monophthongs for L2
    1st International Conference on Literature, Languages and Linguistics 2008, Athens, GREECE, 2008.7
  38. 【国際会議】 M.KONDO, T.YASUDA, S.YOKOI, M.URA, M.ENDO, K.IWAZAKI, K.MOURI, M.NODA
    Astronomy Teaching Resources Management System for Curators using Information Technology
    Proc. of International Workshop on the Forefront of Information Technology, CD-ROM, Dalian, CHINA, 2008.6
  39. 【国際会議】 Takatoshi Naka, Mamoru Endo, Masashi Yamada, Shinya Miyazaki, Yasuyo Hatano and Shigeyoshi Yamamoto
    A Molecular Orbital Iso-surface Viewer Based on Texture Image Processing
    NICOGRAPH International 2008, CD-ROM, Thai, 2008.5
  40. 【国際会議】 Akira Iwase, Shigeki Suzuki, Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Mamoru Endo and Shinya Miyazaki
    Rating Puzzle Ring Difficulty Based on the Configuration Space Complexity
    NICOGRAPH International 2008, CD-ROM, Thai, 2008.5
  41. 【国際会議】 Shigeki Suzuki, Mamoru Endo, Masashi Yamada and Shinya Miyazaki
    Automatic Generation of Drum Performance Based on the MIDI Code
    NICOGRAPH International 2008, CD-ROM, Thai, 2008.5
  42. 【国際会議】 M.KONDO, T.YASUDA, S.YOKOI, M.URA, M.ENDO, K.IWAZAKI, K.MOURI, M.NODA
    A Multi-platform Contents Management System for Online Constellation Learning
    Proc. of Communication, Internet and Information Technology (CIIT 2007), pp.73-78, Banff, CANADA, 2007.7
  43. 【国際会議】 Katsuhiro Mouri, Mamoru Endo, Kumiko Iwazaki, Manabu Noda, Takami Yasuda, Shigeki Yokoi
    Development of a Planisphere Type Astronomy Education Web System Based on a Constellation Database Using Ajax
    KES2006, pp.1045-1052, 2006.10
  44. 【国際会議】 Takatoshi Naka, Masashi Yamada, Mamoru Endo, Shinya Miyazaki and Junichi Hasegawa
    Visualization of Seismic-center Distribution Data for Earthquake Prediction
    The Society for Art and Science, Procs. DVD-ROM of NICOGRAPH International 2006, Korea, 2006.6
  45. 【国際会議】 Inaba H, Taki T, Miyazaki S, Hasegawa J, Koeda M, Kitagawa K
    Visual Sensing in Sports Motion Capturing
    Proc. IWAIT2006, pp.7-12, Naha, 2006.1
  46. 【国際会議】 Masato GOTO, Mamoru ENDO, Takami YASUDA, Shigeki YOKOI
    Development of Directory Web Search System and Learning Environment for Senior Citizens in Local Lifelong Learning
    Digital Learning 2005, Proceedings, pp.85, The Grand New Delhi, 2005.10
  47. 【国際会議】 Muhammad Fermi Pasha, Rahmat Budiarto, Masashi Yamada
    Adaptive Real-Time Network Monitoring System - Detecting Anomalous Activity with Evolving Connectionist System-
    Proceedings of ICETE2005 (The 2nd International Conference on e-Business and Telecommunication Networks), pp.201-209, 2005.10
  48. 【国際会議】 Kiichiro Sasaki, Yurie Iribe, Masato Goto, Mamoru Endo, Takami Yasuda, Shigeki Yokoi
    Development of Simple Web Mail System to Make the Best Use of Senior Citizen's Empirical Knowledge as Social Property
    IEEE International Conference, Proc. 9th IEEE International Conferenceon Knowledge-Based & Intelligent Information & Engineering System, pp.1274-1280, Melbourne, 2005.9
  49. 【国際会議】 Masashi Yamada, Muhammad Syukur, Muhammad Fermi Pasha, Rahmat Budiarto
    Key Distribution Protocols using Braid Group - One-way Functions based on Markov Problem -
    Proceedings of IRCMSA2005 (The 1st IMT-GT Regional Conference On Mathematics, pp.525-536, 2005.6
  50. 【国際会議】 Yurie Iribe, Kiichirou Sasaki, Mamoru Endo, Takami Yasuda, Shigeki Yokoi
    Design of a Guided Web Mail System for Senior Citizens
    ICCE2005, Proc. International Conference on Computers in Education, pp.702-705, 2005
  51. 【国際会議】 Shinya Miyazaki, Mamoru Endo, Masashi Yamada, Junichi Hasegawa, Takami Yasuda, Shigeki Yokoi
    A Deformable Fast Computation Elastic Model Based on Element Reduction and Reconstruction
    CyberWorlds2004, Proceedings, pp.94-99, Tokyo, 2004.11
  52. 【国際会議】 Miyazaki S, Endo M, Yamada M, Hasegawa J, Yasuda, T, Yokoi S
    A Deformable Fast Computation Elastic Model Based on Element Reduction and Reconstruction
    Cyber Worlds, Proc. Cyber Worlds2004, pp.94-99, Tokyo, 2004.11
  53. 【国際会議】 Takatoshi NAKA, Mamoru Endo, Masashi YAMADA, Shinya MIYAZAKI, Yasuyo HATANO, Shigeyoshi YAMAMOTO
    Visualization of molecular orbital metamorphosis according to interactive molecular skeletal transformation
    VSMM2004, Proceedings of the Tenth International Conference on Virtual Systems and Multimedia, pp.491-498, 2004
  54. 【国際会議】 Shigeki SUZUKI, Mamoru Endo, Masashi YAMADA, Shinya MIYAZAKI, Junichi HASEGAWA, Takami YASUDA, Shigeki YOKOI
    Cooperative elastic manipulation performed by virtual joystick operation
    VSMM2004, Proceedings of the Tenth International Conference on Virtual Systems and Multimedia, pp.790-793, 2004
  55. 【国際会議】 Toranosuke Fukumoto, Mamoru Endo, Takami Yasuda, Shigeki Yokoi
    A Study on Web3D-based Exhibition-layout-simulation System for Event Halls
    VSMM2004, Proceedings of the Tenth International Conference on Virtual Systems and Multimedia, pp.790-793, 2004
  56. 【国際会議】 Yamada M, Budiarto R, Endo M, Miyazaki S
    A System for Reading Comics on Cellular Phones and Comic Image Decomposition
    Proc. of the 8th International Workshop on Mobile Multimedia Communications, pp.17-22, Munich, 2003.10
  57. 【国際会議】 Inaba H, Miyazaki S, Hasegawa J
    Muscle-driven motion simulation based on deformable human model constructed from real anatomical slice data
    Proc. AMDO2002, pp.32-42, Palma de Mallorca, 2002.11
  58. 【国際会議】 Yamada M, Amano K, Miyazaki S
    An Image Transformation Method for Reading Comics on Cellular Phones
    Internet and Multimedia Systems and Applications, Proc. IMSA2002, PP. 230-235, Kauai, 2002.8
  59. 【国際会議】 Miyazaki S, Hasegawa J, Yasuda T, Yokoi S
    Acceleration of Elastic Model’s Motion Computation Based on Elastic Element Reduction
    Advances in Modelling, Animation and Rendering, Proc. Computer Graphics International 2002, pp.239-246, Bradford, 2002.7
  60. 【国際会議】 Mamoru ENDO, Shunsuke YOSHIDA, Takami YASUDA, Shigeki YOKOI
    A Method for Restoration and Exhibition of Relics in the Virtual Museum
    Museum and The Web 2002, Boston, 2002.4.20
  61. 【国際会議】 Asako SOGA, Mamoru ENDO, Yakami YASUDA
    Motion Description and Composing System for Classic Ballet Animation on the Web
    IEEE International Workshop, Procs. of 10th IEEE International Workshop on Robot and Human Interaction, pp.134-139, 2001.9
  62. 【国際会議】 Miyazaki S, Hasegawa J, Yasuda, T, Yokoi S
    A Deformable Object Model for Virtual Manipulation Based on Maintaining Local Shapes
    Proc. SCI2001, Orlando, 2001.7
  63. 【国際会議】 Inaba H, Miyazaki S, Taki T, Hasegawa J
    Simulation of Human Motion - Using Tissues Represented by Elastic Object Models
    Proc. SCI2001, Orlando, 2001.7
  64. 【国際会議】 Mamoru ENDO, Takami YASUDA, Shigeki YOKOI
    Construction of a Distributed 3-D Multi-User Virtual Space for Applying Natural Humanoid Animation
    IEEE ICPADS Workshop, Proc. 7th International Conference on Parallel and Distributed Systems, pp.197-204, Taipei, 2001
  65. 【国際会議】 Yoshida S, Miyazaki S, Hoshino T, Ozeki T, Hasegawa J, Yasuda, T, Yokoi S
    Spatial Sketch System for Car Styling Design
    Proc. XIXth Congress of International Society for Photogrammetry and Remote Sensing, pp.919-925, Amsterdam, 2000.7
  66. 【国際会議】 Mamoru Endo, Takami Yasuda, Shigeki Yokoi
    An Application Oriented Humanoid Animation System Based on VRML
    IEEE ICPADS WorkShop, Proc. MMNS2000, pp.213-218, Iwate, 2000.7
  67. 【国際会議】 Yoshida S, Miyazaki S, Hoshino T, Hasegawa J, Ozeki T, Yasuda, T, Yokoi S
    A Technique for Precise Depth Representation in Stereoscopic Display
    Proc. Computer Graphics International'99, pp.80-84, Canmore, 1999.6
  68. 【国際会議】 Yoshida S, Hoshino T, Ozeki T, Miyazaki S, Hasegawa J, Fukumura T
    An Improvement Method of Depth Perception in Stereoscopic Display
    Proc. International Archives of Photogrammetry and Remote Sensing, vol. XXXII, Part 5, pp.386-391, Hakodate, 1998.6
  69. 【国際会議】 Miyazaki S, Ueno J, Yasuda T, Yokoi S, Toriwaki J
    A Study of Virtual Manipulation of Elastic Objects with Destruction
    Proc. IEEE International Workshop on Robot and Human Communication '96, pp.26-31, Tsukuba, 1996.11
  70. 【国際会議】 Miyazaki S, Yasuda T, Yokoi S, Toriwaki J
    A Study of Virtual Manipulation of Elastic Objects, Computer Graphics
    Developments in Virtual Environments, Proc. Computer Graphics International'95, pp.381-391, Leeds, 1995.7
  71. 【国際会議】 Miyazaki S, Yasuda T, Yokoi S, Toriwaki J
    A Virtual Paper Folding Simulator with Curved Surfaces
    Insight through Computer Graphics, Proc. Computer Graphics International'94, pp.50-61, Melbourne, 1994.6
  72. 【国際会議】 Miyazaki S, Yasuda T, Yokoi S, Toriwaki J
    An Interactive Simulation System of ORIGAMI Based on Virtual Space Manipulation
    Proc. IEEE International Workshop on Robot and Human Communication '92, pp.210-215, Tokyo, 1992.9

研究会

  1. 【研究会】 岩崎公弥子, 前田有貴, 山田朱里, 宇留野萌, 中貴俊, 水谷隼也, 屋敷俊介, 勝見乃里江, 栗田正徳
    来館者調査に基づく「デジタル魚図鑑」の提案と開発
    情報文化学会, 第26回全国大会, 東京大学, 2018.10.6
  2. 【研究会】 浅井亮, 上村玄紀, 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也
    発電に関する体験型学習コンテンツの 提案と検証 ~水力発電~
    社会情報学会(第7回)・第回芸術科学会(第2回) 中部支部合同研究会, 名古屋, 2016.11
  3. 【研究会】 釜谷勇輝, 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也
    格闘技における重心移動の可視化に関する研究(支部長賞)
    社会情報学会(第7回)・第回芸術科学会(第2回) 中部支部合同研究会, 名古屋, 2016.11
  4. 【研究会】 鈴木貴文, 山田雅之, 宮崎慎也, 中貴俊, 遠藤守
    レシピの特色を考慮した食材間の依存関係抽出に関する研究
    電子情報通信学会, 信学技報, vol. 114, no. 487, MVE2014-110, pp. 167-171, 2015.3
  5. 【研究会】 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    スマートフォンに向けた運筆リズムの可視化とペン習字アプリへの応用
    情報処理学会, 情処研報, vol.2013-DCC-4, no.9, pp.1-6, 神奈川工科大学, 厚木, 2013.6.28
  6. 【研究会】 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    運筆リズムにより短時間での上達を支援するペン習字アプリ
    電子情報通信学会, 信学技報, vol. 113, no. 109, MVE2013-10, pp. 23-28, 東京大学, 東京, 2013.6.25
  7. 【研究会】 植田将基, 久原政彦, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也, 岩崎公弥子, 安田孝美
    タブレット端末との連携を考慮した電子工作教材フレームワークの提案と試作
    電子情報通信学会, 信学技報, vol. 113, no. 109, MVE2013-11, pp. 29-32, 東京大学, 東京, 2013.6.25
  8. 【研究会】 近藤 彩乃,岩崎 公弥子,遠藤 守,安田 孝美
    子どもの探究心を高める水族館アプリの開発と実施
    日本社会情報学会, SSICJ-2013-1, pp.18-21, 名古屋大学, 2013.6
  9. 【研究会】 塚平 彩, 中貴俊,遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 岩崎公弥子, 安田孝美
    電気を学ぶワークショップのためのタブレットアプリと 発電玩具の設計開発
    日本社会情報学会, SSICJ-2013-1, pp.10-13, 名古屋大学, 2013.6
  10. 【研究会】 井藤雄一, カール ストーン, 浦 正広, 山田雅之, 宮崎慎也
    データモッシングに基づく動画の表現と制御手法
    芸術科学フォーラム2013, 映情学技報, vol.37, no.17, AIT2013-43, pp.39-42, 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎, 横浜, 2013.3.15
  11. 【研究会】 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    複数本バルーンにより構成されるバルーンアートの構造解析
    電子情報通信学会, 信学技法, vol.112, no.474, MVE2012-148, pp.295-300, 福岡工業大学, 福岡, 2013.3.12
  12. 【研究会】 植田将基, 久原政彦, 伊藤誠, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    快適な飲酒支援のためのコースタ型デバイスの検討と試作
    日本バーチャルリアリティ学会, サイバースペースと仮想都市研究会, CSVC2012-49, pp.21-24, 2012.12.6
  13. 【研究会】 塚平彩, 植田将基, 久原政彦, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 岩崎公弥子, 上拾石弘, 安田孝美
    タブレット端末による電気を学ぶアプリの開発とその活用
    情報処理学会研究報告, Vol.2012-DCC-2, No.28, pp. 1-4, 愛知工業大学, 2012.10.18
  14. 【研究会】 植田将基, 久原政彦, 伊藤誠, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    コースター型デバイスによる快適な飲酒支援のための評価手法の検討
    電子情報通信学会, 信学技法, vol. 112, no. 221, MVE2012-28, pp. 1-6, 根室市総合文化会館, 2012.9.27
  15. 【研究会】 久原政彦, 遠藤 守, 伊藤 誠
    スマートフォンと携帯型センサの連携による歩行リハビリ支援環境に関する検討
    電子情報通信学会信学技法, vol.112, no.25, MVE2012-1, pp.19-22, 東京工業大学, 2012.5
  16. 【研究会】 植田将基, 久原政彦, 伊藤 誠, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    快適な飲酒を支援するコースター型飲酒検知デバイスの開発
    電子情報通信学会信学技法, vol.112, no.25, MVE2012-6, pp.43-46, 東京工業大学, 2012.5
  17. 【研究会】 西別府 由梨, 浦 正広, 中 貴俊, 遠藤 守, 山田 雅之, 宮崎 慎也
    深度センサ付きカメラを利用した簡易型仮想試着システムの提案
    電子情報通信学会, 第20回サイバーワールド研究会, 電気通信大学, 調布, 2012.3.8
  18. 【研究会】 浦 正広, 中 貴俊, 遠藤 守, 毛利勝廣, 安田 孝美, 山田 雅之, 宮崎 慎也
    スマートフォンを活用した対話型星座検索アプリの考案と試作
    電子情報通信学会, 信学技報, vol. 111, no. 380, MVE2011-60, pp.37-42, 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス, 寝屋川, 2012.1.19
  19. 【研究会】 中 貴俊, 秦野やす世, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    タブレット端末での利用を考慮した原子軌道描画プログラムシステムの開発
    電子情報通信学会, 信学技法, vol.111, no.380, MVE2011-73, pp.179-183, 大阪電気通信大学, 2012.1
  20. 【研究会】 植田将基, 久原政彦, 伊藤 誠, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    汎用通信プロトコルを用いた酩酊度測定デバイスの開発
    電子情報通信学会, 信学技法, MVE2011-52, pp.115-120, 2011.10
  21. 【研究会】 大竹杏奈, 浦正広, 種田行男, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也
    運動習慣の形成・継続を支援するデータ放送コンテンツの提案
    電子情報通信学会, サイバーワールド第18回研究会, CW2010-29, pp.17-22, NEC玉川事業場, 川崎, 2011.6.20
  22. 【研究会】 佐伯拓郎, 中貴俊, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    調子外れにおける原因要素の特定支援システム
    電子情報通信学会, サイバーワールド第18回研究会, CW2010-28, pp.13-16, NEC玉川事業場, 川崎, 2011.6.20
  23. 【研究会】 深谷昭宏, 浦 正広, 山田雅之, 遠藤 守, 宮崎慎也, 安田孝美
    「つぶやき」のマイニングによるお出かけガイド生成手法の提案
    電子情報通信学会, 信学技報, vol. 111, no. 38, MVE2011-6, pp.63-64, 筑波大学, つくば, 2011.5.14
  24. 【研究会】 岩田康宏, 浦 正広, 中 貴俊, 後藤昌人, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也, 田村浩一郎
    ソーシャルインタラクションを利用した動画評価システムの提案と試作
    電子情報通信学会, 信学技報, vol. 111, no. 38, MVE2011-7, pp.65-66, 筑波大学, つくば, 2011.5.14
  25. 【研究会】 寺川晃司, 浦 正広, 中 貴俊, 山田雅之, 遠藤 守, 宮崎慎也
    ソーシャルメディアにおけるユーザ間の潜在的関係の可視化手法の提案
    電子情報通信学会, 信学技報, vol. 111, no. 38, MVE2011-8, pp.67-68, 筑波大学, つくば, 2011.5.14
  26. 【研究会】 久原政彦, 遠藤 守, 伊藤 誠
    歩行リハビリ活動における活動進捗のエンタテインメント的表現の検討と試作
    電子情報通信学会, 信学技法, MVE2011-13, pp.99-100, 2011.5
  27. 【研究会】 深谷昭宏, 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    時空間情報を持つ「つぶやき」からの地図生成法の提案
    電子情報通信学会, サイバーワールド第17回研究会, CW2010-20, pp.21-26, 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス, 東京, 2010.12.6
  28. 【研究会】 久原政彦, 山本恭大, 遠藤 守, 伊藤 誠
    聴覚提示機器および靴装着型機器を用いた歩行リハビリ支援システムの開発
    電子情報通信学会, 信学技報, MVE2010-61, vol.110, No.238, pp.49-54, とかちプラザ, 2010.10
  29. 【研究会】 山本恭大, 久原政彦, 遠藤 守, 伊藤 誠
    ライフログのための各種センサの基礎実験と睡眠への活用
    電子情報通信学会, 信学技報, MVE2010-60, Vol.110, No.238, pp.43-48, とかちプラザ, 2010.10
  30. 【研究会】 寺川晃司, 浦 正広, 中 貴俊, 山田雅之, 遠藤 守, 宮崎慎也, 安田孝美
    テーブルトップインタフェースを用いたバルーンアートのシミュレーション
    電子情報通信学会, 信学技報, MVE2010-59, Vol.110, No.238, pp.37-42, とかちプラザ, 2010.10
  31. 【研究会】 寺川晃司, 浦正広, 中貴俊, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    テーブルトップを用いた三次元身体モデルの操作インタフェースの提案
    電子情報通信学会, 信学技報, vol.110, no.108, MVE2010-34, pp.63-66, 東京大学山上会館, 東京, 2010.6.29
  32. 【研究会】 山本恭大, 久原政彦, 遠藤 守, 伊藤 誠
    脈拍によるライフログの試みと活用
    電子情報通信学会, 信学技法, Vol.110, No.108, MVE2010 23-51, pp.111-116, 2010.6
  33. 【研究会】 久原政彦, 山本恭大, 遠藤 守, 伊藤 誠
    聴覚提示を用いた靴型デバイスによる歩行リハビリ活動支援システムの提案と試作
    電子情報通信学会, 信学技法, MVE2011-21, pp.13-18, 2010.6
  34. 【研究会】 岩田康宏, 田村浩一郎, 中貴俊, 後藤昌人, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    投稿者の意図した順序やまとまりを考慮した動画サイトの提案
    電子情報通信学会, 信学技報, vol.110, no.35, MVE2010-15, pp.55-56, 京都産業大学, 京都, 2010.5.15
  35. 【研究会】 大竹杏奈, 浦正広, 久野秀幸, 中貴俊, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    地域活性化に向けたクーポン情報の多メディア配信システムの提案
    電子情報通信学会, 信学技報, vol.110, no.35, MVE2010-16, pp. 57-58, 京都産業大学, 京都, 2010.5.15
  36. 【研究会】 寺川晃司, 佐伯拓郎, 中貴俊, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    日常生活においてテキストコミュニケーションが与える影響についての調査
    電子情報通信学会, 信学技報, vol.110, no.35, MVE2010-7, pp.29-30, 京都産業大学, 京都, 2010.5.14
  37. 【研究会】 佐伯拓郎, 中貴俊, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也
    調子外れにおける原因要素の特定支援システムの構築 ~ 音高を用いた感受性と運動性要因への分類 ~
    電子情報通信学会, 信学技報, vol.109, no.466, MVE2009-143, pp.83-88, 東芝科学館, 神奈川, 2010.3.13
  38. 【研究会】 原健輔, 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    FTIRテーブルによる圧力センシングのためのフレームワークの構築とアートシミュレーションへの応用(MVE賞)
    電子情報通信学会, 信学技報, vol.109, no.466, MVE2009-150, pp.135-140, 東芝科学館, 神奈川, 2010.3.13
  39. 【研究会】 西田絵美, 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    ロゴ原案の自動デザインシステムの提案
    電子情報通信学会, サイバーワールド第15回研究会, CW2010-06, pp.23-28, 成蹊大学, 東京, 2010.3.10
  40. 【研究会】 深谷昭宏, 浦 正広, 山田雅之, 遠藤 守, 宮崎慎也
    調理操作におけるテーブルトップ上でのマルチタッチジェスチャ認識手法の提案
    電子情報通信学会, 信学技報, MVE2009-76, pp.67-68, 大阪工業大学, 2009.11.13
  41. 【研究会】 佐伯拓郎, 中 貴俊, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    調子外れにおける原因要素の特定支援システムの提案
    電子情報通信学会, 信学技報, MVE2009-65, pp.27-28, 大阪工業大学, 2009.11.12
  42. 【研究会】 内藤良太, 中 貴俊, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    メディアインスタレーション作品のための拡張可能な多軸モーションデバイスインタフェースの提案
    電子情報通信学会, 信学技報, MVE2009-66, pp.29-30, 大阪工業大学, 2009.11.12
  43. 【研究会】 保田涼佑, 遠藤 守, 土屋孝文, 目加田慶人, 棚橋純一
    Ajaxを用いた新着図書情報の紹介コンテンツシステムの提案と試作
    電子情報通信学会, 信学技報, MVE2009-67, pp.31-32, 大阪工業大学, 2009.11.12
  44. 【研究会】 Xiaoguang Hei, Mamoru Endo, Shigeki Yokoi
    Object VR Movie Production System for Virtual Museum
    電子情報通信学会, 信学技報, MVE2009-68, pp.33-34, 大阪工業大学, 2009.11.12
  45. 【研究会】 山本恭大, 久原政彦, 遠藤 守, 伊藤 誠, 横井茂樹
    デジタルミュージアム利用を考慮した観覧体験レコーダーの提案と試作
    電子情報通信学会, 信学技報, MVE2009-69, pp.35-36, 大阪工業大学, 2009.11.12
  46. 【研究会】 本多俊貴, 鈴木裕利, 遠藤守, 高橋友一
    P2P環境下における災害情報交換システムの提案
    情報処理学会, DPS141/GN73/EIP46 研究会, 広島県呉市海事歴史科学館, 2009.11
  47. 【研究会】 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    サンドアニメーション風の画像生成のためのペイントツールの開発
    電子情報通信学会, 信学技報, MVE2009-2, Vol.109, No.75, pp.7-12, 東京大学 弥生講堂アネックスセイホクギャラリー, 東京, 2009.6.8
  48. 【研究会】 柴田夏樹, 中 貴俊, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    mosaic-Rシステムにおけるコミュニティ誘発のためのコミュニケーション機能の設計と構築 ~ フォトモザイクアートとネットワークコミュニケーション ~
    電子情報通信学会, 信学技報, vol.108, no.226, MVE2008-54, pp.49-54, 北海道釧路, 2008.10
  49. 【研究会】 鵜飼聡至, 中 貴俊, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    フォトモザイクアートを用いたウェブコミュニケーションシステム
    電子情報通信学会, 信学技法, Vol.108, No.128, MVE2008-31, pp.25-30, 信州大学,長野, 2008.7
  50. 【研究会】 中 貴俊, 秦野やす世, 山本茂義, 舘脇 洋, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    原子軌道密度集合による分子軌道解析支援3D描画システムの開発
    電子情報通信学会, 信学技報, vol. 108, no. 128, MVE2008-44, pp.101-106, 信州大学,長野, 2008.7
  51. 【研究会】 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    ショットの不確実性を考慮したゲームモデルとカーリング戦略分析
    電子情報通信学会, 第10回サイバーワールド研究会, CW2008-5, pp.1-6, 三菱重工業・品川本社, 2008.6.20
  52. 【研究会】 菊池憲一, ラシキア城治, 浦正広, 宮崎慎也
    音声認識を用いたGoogle Earthバーチャルツアーシステム
    電子情報通信学会技術研究報告, vol.107, no.454, MVE2007-72, pp.23-26, 臨床研究情報センター, 神戸, 2008.1.24
  53. 【研究会】 浦正広, 山田雅之, 安田孝美, 横井茂樹, 遠藤守, 宮崎慎也
    デジタルデータ放送における配信情報のパーソナライズに関する研究
    電子情報通信学会, PRMU2007-134, MVE2007-67, pp.43-46, 愛媛大学, 2007.11
  54. 【研究会】 岩瀬亮, 鈴木茂樹, 中貴俊, 山田雅之, 遠藤 守, 宮崎慎也
    知恵の輪デザインにおける難易度制御に関する研究
    電子情報通信学会, MVE2007-47, pp.59-62, 北海道, 2007.10
  55. 【研究会】 浦正広, 近藤真由, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也, 岩崎公弥子, 安田孝美, 横井茂樹
    天文教育におけるマルチプラットフォームコンテンツ生成のためのフレームワーク構築
    電子情報通信学会, MVE2007-46, pp.53-58, 北海道, 2007.10
  56. 【研究会】 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美, 横井茂樹
    ゲーム木に基づいたカーリングの戦略解析(MVE賞)
    電子情報通信学会信学技法, vol.107, no.130, MVE2007-28, pp.31-36, リゾーピア熱海, 静岡, 2007.7.9
  57. 【研究会】 中貴俊, 山本茂義, 秦野やす世, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    分子骨格操作に伴う分子軌道変化可視化システムMOOTIC
    電子情報通信学会, IE2007-23, MVE2007-26, pp.19-24, 静岡, 2007.7
  58. 【研究会】 鈴木茂樹, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    即興演奏の楽譜情報に基づいたドラム演奏動作の生成
    電子情報通信学会, IE2007-24, MVE2007-27, pp.25-30, 静岡, 2007.7
  59. 【研究会】 浦正広, 岩瀬亮, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美, 横井茂樹
    6自由度測定装置を用いた卓球フォーム改善システムの提案
    電子情報通信学会信学技法, MVE2007-12, pp.55-60, 東大山上会館, 2007.6.4
  60. 【研究会】 鈴木茂樹, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    音楽セッションを目的としたコミュニティサイトに関する研究
    電子情報通信学会, MVE2006-85, pp.41-46, 中京大学, 2007.3.23
  61. 【研究会】 中貴俊,秦野やす世,山本茂義,遠藤守,山田雅之,宮崎慎也
    分子軌道の内部節領域の可視化手法―区間雲表示―
    第29回情報化学討論会予稿集, J05, 新潟, 2006.11
  62. 【研究会】 池田厚志,鈴木茂樹,遠藤守,山田雅之,宮崎慎也,七田隆二
    オンラインコミュニティ提供サービス「Hug-world」における現状と課題
    電子情報通信学会MVE研究会, 信学技法, MVE2006-70, pp.41-46, 東京, 2006.11
  63. 【研究会】 岩崎公弥子,遠藤守,毛利勝廣,近藤真由,野田学,安田孝美
    学芸員の知識を野外で活かす「Web星座図鑑」の開発
    日本教育工学会, サイエンス・コミュニケーションと教育工学研究会, pp.9-12, 日本科学未来館, 2006.7
  64. 【研究会】 岩瀬亮,鈴木茂樹,中貴俊,山田雅之,遠藤守,宮崎慎也
    解経路探索に基づく知恵の輪の難易度の定量的評価
    ヒューマンインターフェース学会, 研究報告集 Vol.8 No.3, pp.91-98, 2006.6
  65. 【研究会】 鈴木裕利,遠藤守,高橋友一
    ネットワーク上で流通する災害情報の内容に対して流通情報の構造がもたらす影響に関する研究
    電子情報通信学会サイバーワールド研究会, 第4回研究会報告論文集, pp.31-36, 横浜,情報セキュリティ大学院大学, 2006.6
  66. 【研究会】 池田厚志,鈴木茂樹,遠藤守,山田雅之,宮崎慎也,岡島勲
    オープンソースCMSを活用したオンラインコミュニティ提供サービス「Hug-world」の設計と開発
    電子情報通信学会サイバーワールド研究会, 第4回研究会報告論文集, pp.37-42, 横浜,情報セキュリティ大学院大学, 2006.6
  67. 【研究会】 鈴木茂樹, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也,安田孝美, 横井茂樹
    中高齢者のPC操作支援のためのWebブラウザ統合型簡易入力インターフェースの開発
    電子情報通信学会MVE研究会, 2005-58, pp.13-118, 別府, 2006.2
  68. 【研究会】 浦正広, 原田将志, 新留祐, 林茂実, 中村浩司, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也
    地域社会情報化推進のためのデジタルデータ放送の利用に関する考察
    電子情報通信学会MVE研究会, 2005-57, pp.7-12, 別府, 2006.1.26
  69. 【研究会】 中貴俊, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 秦野やす世, 山本茂義
    分子骨格操作に伴う分子軌道変化の解析支援における等値面のリアルタイム表示
    電子情報通信学会MVE研究会, 2005-63, pp.39-44, 別府, 2006.1
  70. 【研究会】 稲葉洋, 瀧剛志, 宮崎慎也, 長谷川純一, 肥田満裕, 北川薫
    スポーツトレーニングのための人体センシング情報の可視化
    電子情報通信学会MVE研究会, 2005-52, pp.37-42, 奄美大島, 2005.11
  71. 【研究会】 入部百合絵, 佐々木喜一郎, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    手紙型モデルに基づいた中高齢者向けWebメールシステムの提案
    教育システム情報学会マルチメディア教材研究部会, Vol.20, No.2, pp.49-54, 2005.7
  72. 【研究会】 入部百合絵, 佐々木喜一郎, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    手紙型モデルに基づいた中高齢者向けWebメールシステムの提案
    教育システム情報学会, 第二回研究会, Vol.20, No.2, pp.49-54, 2005
  73. 【研究会】 稲葉洋, 瀧剛志, 宮崎慎也, 長谷川純一, 鳥脇純一郎
    弾性骨格筋モデルによる人体の動作シミュレーション
    電子情報通信学会MVE研究会, 2004-32, pp.7-12, 豊田, 2004.10
  74. 【研究会】 渡邉絵美, 海渡麻美, 宮崎慎也, 山田雅之, 遠藤守, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    OGライブラリのCG基礎教育での活用
    電子情報通信学会MVE研究会, 2004-35, pp.25-30, 豊田, 2004.10
  75. 【研究会】 荻野雅敏, 瀧剛志, 北島章雄, 尾倉芳昌, 宮崎慎也, 長谷川純一
    モーションベースと大型多面スクリーンによるボブスレー体感シミュレーター
    電子情報通信学会MVE研究会, 2004-36, pp.31-35, 豊田, 2004.10
  76. 【研究会】 宮崎慎也, 遠藤守, 山田雅之, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    グラフィックスプログラムコードの簡略化、共有化に関する研究
    電子情報通信学会MVE研究会, 2004-18, pp.33-37, 東京, 2004.6
  77. 【研究会】 鈴木茂樹, 山田雅之, ラフマット・ブディアルト, 遠藤守, 宮崎慎也
    携帯電話での閲覧を目的としたコミック配信システム-ペンストロークを利用した画像表現-
    電子情報通信学会MVE研究会, 2003-79, 大阪, 2003.11
  78. 【研究会】 遠藤守, 宮崎慎也, 山田雅之, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    弾性物理シミュレーションのアミューズメント応用-ふわふわ物体玉入れ-
    電子情報通信学会MVE研究会, 2003-73, pp.41-46, 東京, 2003.9
  79. 【研究会】 復本寅之介, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    3次元展示空間のレイアウトシミュレーションシステムの開発
    電子情報通信学会, 信学技報MVE2003-35, pp.59-64, 2003.7
  80. 【研究会】 鈴木茂樹, 山田雅之, 宮崎慎也, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    市販入力デバイスを用いた複数作用点による柔軟物体の把持操作
    電子情報通信学会MVE研究会, 2003-2, 金沢, 2003.2
  81. 【研究会】 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也, 秦野やす世, 山本茂義
    対話操作を伴う分子の電子密度雲のリアルタイム表示―テクスチャ量の増加に対するグラフィックカードの性能劣化について―
    電子情報通信学会MVE研究会, 2002-6, 東京, 2002.6
  82. 【研究会】 吉田俊介, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    出土頭蓋骨のデジタル化と顔推定システム構築に関する研究
    電子情報通信学会, 信学技法MVE2001-144Vol.101, pp43-48, 2002
  83. 【研究会】 中貴俊, 秦野やす世, 山本茂義, 山田雅之, 宮崎慎也
    リアルタイム操作を伴う分子軌道の電子雲表示―結合の回転に対する HOMO, LUMO 軌道の形状変化―
    第24回情報化学討論会・第29回構造活性相関シンポジウム, 予稿集, JP22, 徳島, 2001.11
  84. 【研究会】 稲葉 洋, 宮崎慎也, 長谷川純一
    弾性モデルで表現された体組織を用いた人体の動作シミュレーション
    RoboMec’01, 2A1-F6, 高松, 2001.6
  85. 【研究会】 遠藤 守, 安田孝美, 横井茂樹
    自然な人体動作を可能とする分散型三次元仮想共有空間の構築
    電子情報通信学会MVE研究会, 東京, 2001.4
  86. 【研究会】 吉田俊介, 宮崎慎也, 秦野やす世, 横井茂樹
    VRによる分子のまわりのクーロン力体感システム-電気力線の立体表示と力覚提示-
    2000計算化学討論会, 2P18, 東京, 2000.6
  87. 【研究会】 吉田俊介, 安田浩司, 鬼頭良彦, 鈴木考彰, 秦野やす世, 宮崎慎也
    分子のまわりの静電ポテンシャル,クーロン力体感システム-電気力線の立体表示と力覚提示-
    第23回情報化学討論会, 予稿集, JP31, 京都, 2000.1
  88. 【研究会】 宮崎慎也, 長谷川純一
    多層ニューラルネットを用いた画像強調フィルタの自動設計
    電子情報通信学会, PRMU研究会, 99-178, 松山, 1999.12
  89. 【研究会】 吉田俊介, 星野俊仁, 大関徹, 宮崎慎也, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    スレテオ視表示における高精度な奥行き距離表現のための補正手法の提案
    電子情報通信学会, PRMU研究会, 99-4, 名古屋, 1999.5
  90. 【研究会】 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    VRMLに基づく人体動作アニメーション作成システム
    電子情報通信学会研究会, 信学技法 MVE99-12, pp.37-44, 1999.4
  91. 【研究会】 宮崎慎也, 吉田俊介, 安田孝美, 横井茂樹
    局所形状保持に基づく仮想弾性物体モデルの提案
    電子情報通信学会, MVE研究会, 97-101, 大阪, 1998.2
  92. 【研究会】 吉岡弘幸, 濱本光二, 金田 悟, 西本匡伸, 宮崎慎也, 秦野やす世
    3Dグラフィックスによる原子・分子の電子雲の表示
    第20回情報化学討論会・第25回構造活性相関シンポジウム予稿集, 21IP17, 熊本, 1997.10
  93. 【研究会】 吉田俊介, 星野俊仁, 大関徹, 宮崎慎也, 長谷川純一, 福村晃夫
    立体表示された仮想物体に対する知覚位置補正について
    情報処理学会CVIM研究会, 106-22, 北海道, 1997.7
  94. 【研究会】 吉田俊介, 星野俊仁, 大関徹, 宮崎慎也, 長谷川純一, 福村晃夫
    自動車の内装デザインのための立体視画像の物体位置把握に関する一考察
    情報処理学会, グラフィックスとCAD研究会, 83-4, 会津, 1996.12
  95. 【研究会】 宮崎慎也, 福村晃夫, 鈴木一弘
    仮想空間における凧揚げ操作の実現
    電子情報通信学会PRMU研究会, 96-6, 豊田, 1996.5
  96. 【研究会】 吉田俊介, 宮崎慎也, 福村晃夫
    複数端末からの同時入力が可能なモデリングシステム
    電子情報通信学会PRMU研究会, 96-7, 豊田, 1996.5
  97. 【研究会】 宮崎慎也, 石黒正雄, 安田孝美, 横井茂樹, 鳥脇純一郎
    物理法則に基づく仮想弾性物体の対話操作の実現
    電子情報通信学会技術研究報告, MVE95-55, 東京, 1996.2
  98. 【研究会】 宮崎慎也, 安田孝美, 横井茂樹, 鳥脇純一郎
    仮想空間における折り紙の対話型操作の実現
    情報処理学会グラフィックスとCAD研究会, 58-17, 静岡, 1992.8
  99. 【研究会】 宮崎慎也, 米倉達広, 鳥脇純一郎
    サンプル分布の幾何学的構造の解析における自己想起型回路とPPNの関連について
    電子情報通信学会技術研究報告, NC89-102, 東京, 1990.3

口頭発表

  1. 【口頭発表】 浦澤尚之, 岡本隼太, 福安真奈, 水野秀哉, 山田雅之, 中貴俊, 宮崎慎也, 遠藤守, 安田孝美
    住民自治組織の情報発信・情報共有における課題抽出とICTによる支援
    第9回社会情報学会中部支部/第4回芸術科学会中部支部合同研究会, SSICJ2018-1, pp.13-16, 名古屋, 2018.12.15
  2. 【口頭発表】 安達喬俊,中貴俊,光井能麻,山田雅之,宮崎慎也
    VRによる地殻の断層付近の変形分布の可視化
    第9回社会情報学会中部支部/第4回芸術科学会中部支部合同研究会, SSICJ2018-1, pp.21-24, 名古屋, 2018.12.15
  3. 【口頭発表】 加藤達也,鈴木崇,中貴俊,山田雅之,宮崎慎也
    HTC Viveを利用したインタラクティブコンテンツ-流鏑馬VRの開発-
    第9回社会情報学会中部支部/第4回芸術科学会中部支部合同研究会, SSICJ2018-1, pp.25-29, 名古屋, 2018.12.15
  4. 【口頭発表】 宮崎彩乃, 太田ひろ子, 山田雅之, 岩崎公弥子
    いけばな評価と統計的特徴量に関する調査研究
    第9回社会情報学会中部支部/第4回芸術科学会中部支部合同研究会, SSICJ2018-1, pp.30-32, 名古屋, 2018.12.15
  5. 【口頭発表】 宮崎彩乃, 太田ひろ子, 山田雅之, 岩崎公弥子
    デジタライゼーションを利用したいけばな評価に関する研究
    電子情報通信学会サイバーワールド研究会, 第40回, PP.1-4, 広島, 2018.12.10
  6. 【口頭発表】 高木裕平,山田雅之,目加田慶人,長谷川純一,中 貴俊,宮崎慎也
    Fully-CNNを用いた近代公文書画像からの文字検出
    情報処理学会第80回全国大会, 7ZC-03, 東京, 2018.3.15
  7. 【口頭発表】 浅井 駿汰,中 貴俊,遠藤 守,山田 雅之,宮崎 慎也
    モノづくりの初等教育コンテンツ開発に関する研究-電子回路学習のための簡易模型組立てキットの作成-
    第8回社会情報学会中部支部/第3回芸術科学会中部支部合同研究会, SSICJ8-9, pp.33-36, 名古屋, 2018.1.27
  8. 【口頭発表】 黒川 元博, 釡谷 勇輝, 中 貴俊, 山田 雅之,宮崎 慎也
    デバイスの特性を利用した格闘技教育支援に関する研究
    第8回社会情報学会中部支部/第3回芸術科学会中部支部合同研究会, SSICJ8-10, pp.37-38, 名古屋, 2018.1.27
  9. 【口頭発表】 宮崎 彩乃, 太田 ひろ子, 山田 雅之, 岩崎 公弥子
    VR環境におけるいけばなの操作性評価に関する研究
    第8回社会情報学会中部支部/第3回芸術科学会中部支部合同研究会, SSICJ8-12, pp.43-45, 名古屋, 2018.1.27
  10. 【口頭発表】 堀友香, 山田雅之, 中貴俊, 宮崎慎也
    ゼンタングルのモデル化とシミュレーション
    NICOGRAPH2017, J-3, 岩手, 2017.11.11
  11. 【口頭発表】 山田恭佑, 山田雅之, 中貴俊, 宮崎慎也
    VR Web閲覧アプリケーションとそのハンドジェスチャーUIの開発
    NICOGRAPH 2017, pp.126-127, 岩手, 2017.11
  12. 【口頭発表】 赤尾和生, 前田有貴, 中貴俊, 岩崎公弥子, 山田雅之, 宮崎慎也
    魚の視覚的特徴を入力とするデジタル魚図鑑の開発
    NICOGRAPH 2017, pp.132-133, 岩手, 2017.11
  13. 【口頭発表】 宮崎彩乃, 太田ひろ子, 山田雅之, 岩崎公弥子
    多層ニューラルネットを用いたいけばなの評価に関する研究
    NICOGRAPH 2017, pp.144-145, 岩手, 2017.11
  14. 【口頭発表】 福安 真奈, 浦田 真由, 中 貴俊, 山田 雅之, 遠藤 守, 宮崎 慎也, 安田 孝美
    地域コミュニティの情報共有サイトを利用した地域広報誌作成システムの提案
    社会情報学会, 2017年社会情報学会(SSI)学会大会研究発表論文集, セッションⅡ-2「地域情報発信」, 東京, 2017.9.17
  15. 【口頭発表】 楊 宗哲,道満 恵介,山田 雅之,目加田 慶人
    畳込みニューラルネットワークを用いた日本近代公文書文字認識
    平成29年度 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, F2-1, 名古屋, 2017.9
  16. 【口頭発表】 蒋 超傑, 福安 真奈, 水野 秀哉, 畔柳 昭佳, 中 貴俊, 山田 雅之, 宮崎 慎也, 遠藤 守
    地域活動情報を用いた地域広報誌作成システム
    情報処理学会第79回全国大会, 3ZD-04, pp.4-783-4-784, 名古屋, 2017.3.17
  17. 【口頭発表】 釜谷勇輝, 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也
    Kinectセンサを用いた姿勢状態把握のための両足位置検出と可視化の提案(優秀ポスター賞)
    NICOGRAPH 2016, pp.107-108, 富山, 2016.11
  18. 【口頭発表】 堀 友香, 山田雅之, 中貴俊, 宮崎慎也
    ゼンタングルのモデル化とシミュレーション(優秀ポスター賞)
    NICOGRAPH 2016, pp.127-128, 富山, 2016.11
  19. 【口頭発表】 福安真奈, 水野秀哉, 畔柳昭佳, 中貴俊, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    地域情報流通のための情報発信環境の提案
    NICOGRAPH 2016, pp.143-144, 富山, 2016.11
  20. 【口頭発表】 三宅怜太, 三宅太一, 安田涼, 平田史昭, 松河剛司, 伊藤暢浩, 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也
    大学生を対象としたコンピテンシー育成アプリの開発(優秀ポスター賞)
    NICOGRAPH 2016, pp.147-148, 富山, 2016.11
  21. 【口頭発表】 細谷倫太郎,長谷川天麗,中貴俊,山田雅之,宮崎慎也
    KINECTとMYOによる腕の回転運動トラッキングの精度比較
    平成28年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, F2-1, 豊田, 2016.9
  22. 【口頭発表】 蒋超傑,福安真奈,中貴俊,山田雅之,宮崎慎也,遠藤守
    住民による地域情報提供環境の提案
    平成28年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, F1-7, 豊田, 2016.9
  23. 【口頭発表】 黒川響子, 兼松篤子, 浦田真由, 遠藤守, 安田孝美, 中貴俊, 岩崎公弥子, 毛利勝廣
    観光イベント支援を目的としたタブレットによる天文学習教材の活用に関する実践と考察
    観光情報学会, 第12回研究発表会, pp.9-12, 静岡県立大学, 2015.11.27
  24. 【口頭発表】 浦正広, 山田雅之, 宮田一乘, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    バルーンアートのデザイン支援のための複数本バルーンモデルの構造化と制作手順の自動生成
    NICOGRAPH2015, J-08, 大阪, 2015.11.7
  25. 【口頭発表】 鈴木貴文, 山田雅之, 中貴俊, 遠藤守, 宮崎慎也
    レシピの特徴の差異を利用した食材間の依存関係抽出に関する研究
    社会情報学会中部支部研究会, SSICJ2015-1-5, pp.18-21, 名古屋, 2015.7.4
  26. 【口頭発表】 高木和磨, 稲垣行彦, 福安真奈, 水野秀哉, 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也, 遠藤守, 安田孝美
    民官学連携による地域力向上支援サイトの構築とその運用
    社会情報学会中部支部研究会, SSICJ-2014-2-1, pp.1-3, 2014.12
  27. 【口頭発表】 安藤佑一, 井上涼介, 細谷倫太郎, 長谷川天麗, 中貴俊, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    Kinectセンサを用いた分子構造模型の3次元モデル復元手法の提案
    NICOGRAPH2014, p09. , 愛知工業大学, 2014.11.3
  28. 【口頭発表】 鈴木貴文,浦正広,宮崎慎也,遠藤守
    あいまいな味の美味しさ表現に関する定量化
    平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, N2-2, 中京大学 名古屋キャンパス, 2014.9.8
  29. 【口頭発表】 大野裕馬, 根上寛士, 河村道広, 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也, 遠藤守
    スマートデバイスと組み込み機器を用いた発電に関する体験型教育コンテンツの制作
    平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, L2-5, 中京大学 名古屋キャンパス, 2014.9.8
  30. 【口頭発表】 赤尾恵里, 中貴俊, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 岩崎公弥子, 毛利勝廣, 安田孝美
    スマートデバイスを用いた天文教育の活性化
    平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, L2-6, 中京大学 名古屋キャンパス, 2014.9.8
  31. 【口頭発表】 高木和磨, 山崎利樹,稲垣行彦,福安真奈, 中貴俊,山田雅之,宮崎慎也,遠藤守
    地域力支援サイトの改善サイクルについて
    平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, L2-7, 中京大学 名古屋キャンパス, 2014.9.8
  32. 【口頭発表】 井上涼介,細谷倫太郎,長谷川天麗,中貴俊,遠藤守,山田雅之,宮崎慎也
    Kinect センサを活用した3D 模型構築のための入力インタフェース の提案
    平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, G2-1, 中京大学 名古屋キャンパス, 2014.9.8
  33. 【口頭発表】 岩崎公弥子, 中貴俊, 遠藤守, 安田孝美
    「遊び」「体験」「学び」に基づくワークショップへの一考察
    社会情報学会大会, II-6 情報教育, pp.237-240, 2014.9
  34. 【口頭発表】 遠藤守, 浦田真由, 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也, 下山紗代子, 豊田哲郎, 安田孝美
    都道府県におけるLinkDataを活用したミニマムオープンデータ推進戦略
    社会情報学会大会, III-7 連携報告2:オープンデータ・オープンガバメント, pp.367-370, 2014.9
  35. 【口頭発表】 河村道広,中貴俊,遠藤守, 山田雅之,宮崎慎也, 岩崎公弥子, 安田孝美
    電力可視化タブレットアプリの開発と体験学習への活用
    電子情報通信学会, 信学技報,vol.114, no.114, MVE2014-16, pp.19-22, 東京大学, 2014.7.1
  36. 【口頭発表】 赤尾恵里,中貴俊,山田雅之,宮崎慎也
    オープンメディア学の創造に向けて
    第3回社会情報学会中部支部研究会 , SSICJ2014-1-2, pp.6-8, 名古屋大学, 2014.6.28
  37. 【口頭発表】 小池優希, 福安真奈, 浦田真由, 遠藤守, 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    オープンデータ推進のための地域情報化の取り組みと今後の展望
    社会情報学会中部支部研究会, SSICJ2014-1-8, pp.33-36, 2014.6
  38. 【口頭発表】 遠藤守, 浦田真由, 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也, 下山紗代子, 豊田哲郎, 安田孝美
    オープンデータプラットフォームを活用した学術論文共同執筆のためのオープンアクティビティ
    社会情報学会中部支部研究会, SSICJ2014-1-9, pp.37-40, 2014.6
  39. 【口頭発表】 長谷川 天麗,細谷 倫太郎,中 貴俊,遠藤 守,山田 雅之,宮崎 慎也
    3次元教材を扱えるAR電子黒板システムの開発―授業向けフレームワークの提案―
    芸術科学会, NICOGRAPH 2013, pp.153-154, 2013.11
  40. 【口頭発表】 Ke Tian, Mamoru Endo, Mayu Urata, Katsuhiro Mouri, Takami Yasuda
    Ubiquituous Augmented Reality Mobile Learning System for Supporting Moon Observation
    情報文化学会, 中部支部研究会, 2013.9
  41. 【口頭発表】 福安真奈,浦正広,山田雅之,遠藤守,宮崎慎也,安田孝美
    観光情報の公開API化による地域PRモデルとその課題(発表予定)
    2013年社会情報学会(SSI)学会大会, 早稲田大学早稲田キャンパス14号, 東京, 2013.9
  42. 【口頭発表】 近藤彩乃, 中貴俊, 岩崎公弥子, 遠藤守, 安田孝美
    ワークショップ「煮干の解剖」のためのデジタル教材と実践
    情報文化学会, 中部支部研究会, 名古屋大学, 2013.9
  43. 【口頭発表】 安井良明, 村田賢人, 中貴俊, 岩崎公弥子, 遠藤守, 安田孝美
    タブレット端末を用いたワークショップのためのパズルアプリの提案と試作
    情報文化学会, 中部支部研究会, 名古屋大学, 2013.9
  44. 【口頭発表】 河村道広, 植田将基, 中貴俊, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也
    教育支援のための地球儀型インタフェースの提案
    電子情報通信学会, 2013年総合大会, 岐阜大学, 岐阜, 2013.3
  45. 【口頭発表】 久原政彦, 遠藤守, 伊藤誠, 平井達也, 佐藤久, 古川進
    携帯型計測器とタブレット端末を利用した歩行状態のリアルタイム可視化システムの開発
    日本福祉学会, 第16回学術講演会論文集, pp.103-104, 2012.12.1
  46. 【口頭発表】 植田将基, 久原政彦, 伊藤誠, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    コースター型飲酒検知デバイスによる 快適な飲酒を支援する手法の検討
    日本福祉工学会, 第16回学術講演論文集, pp.49-50, 千葉工業大学, 2012.12.1
  47. 【口頭発表】 重永響太, 佐伯拓郎, 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    スマートフォンを用いたダンス練習支援手法の検討
    芸術科学会, NICOGRAPH2012論文集, pp.138-141, 京都大学 学術情報メディアセンター,京都, 2012.11.17
  48. 【口頭発表】 井藤 雄一, 山田 雅之, カール・ストーン, 宮崎 慎也
    コンピュータの映像出力を利用した映像音響パフォーマンスシステムと作品の制作
    芸術科学会, NICOGRAPH2012論文集, pp.111-114, 京都大学 学術情報メディアセンター,京都, 2012.11.17
  49. 【口頭発表】 磯部左弥花, 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    運筆リズムの可視化によるスマートフォン向け習字アプリの提案
    芸術科学会, NICOGRAPH2012論文集, pp.31-32, 京都大学 学術情報メディアセンター,京都, 2012.11.16
  50. 【口頭発表】 福安真奈, 浦正広, 八橋麻利子, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    オープンソースCMSを活用した地域力向上支援サイトの構築
    社会情報学会, 2012年 社会情報学会(SSI)学会大会研究発表論文集, pp.159-162, 群馬大学 荒牧キャンパス, 前橋, 2012.9.15
  51. 【口頭発表】 赤尾恵里, 遠藤守, 中隆俊, 岩崎公弥子, 毛利勝廣, 安田孝美
    博学連携による金環日食教室のためのタブレット端末用デジタル教材の設計と開発
    社会情報学会, 2012年 社会情報学会(SSI)学会大会研究発表論文集, pp.301-304, 群馬大学 荒牧キャンパス, 前橋, 2012.9.15
  52. 【口頭発表】 岩崎公弥子, 山本あや加, 遠藤守, 毛利勝廣, 安田孝美
    博学連携に基づく金環日食のレクチャーの開発と実践
    社会情報学会, 2012年 社会情報学会(SSI)学会大会研究発表論文集, pp.305-308, 群馬大学 荒牧キャンパス, 前橋, 2012.9.15
  53. 【口頭発表】 遠藤守, 岩崎公弥子
    金環日食教育用アンドロイドアプリ
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, (展示発表), 石川県, 2012.7
  54. 【口頭発表】 山本あや加, 岩崎公弥子, 遠藤守, 毛利勝廣, 安田孝美
    タブレット教材を活用した金環日食レクチャーの実践と考察
    情報文化学会, 中部支部研究会, 名古屋大学, 2012.6
  55. 【口頭発表】 牧野智仁, 遠藤守, 岩崎公弥子, 毛利勝廣, 安田孝美
    タブレット教材を活用した金環日食アプリの設計と開発
    情報文化学会, 中部支部研究会, 名古屋大学, 2012.6
  56. 【口頭発表】 岩田康宏, 浦正広, 中貴俊, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 田村浩一郎
    コメントマイニングによる動画視聴者の感情推移の推測とレコメンドサービスへの応用
    情報処理学会, 第74回全国大会講演論文集, 6ZE-6, pp.4-667-4-668, 名古屋工業大学 御器所キャンパス, 名古屋, 2012.3.8
  57. 【口頭発表】 佐伯 拓郎, 浦 正広, 中 貴俊, 遠藤 守, 山田 雅之, 宮崎 慎也
    マイクロブログを活用したプレゼンテーション聴講・共有支援システムの提案
    情報処理学会, 電子情報通信学会ISS/HCG, 第9回情報科学技術フォーラム講演論文集, K-064, pp.863-864, 函館短期大学, 函館, 2011.9.8
  58. 【口頭発表】 深谷 昭宏, 浦 正広, 遠藤 守, 山田 雅之, 宮崎 慎也, 安田 孝美
    つぶやきマイニングによるお出かけ情報生成法とその評価
    情報処理学会, 電子情報通信学会ISS/HCG, 第9回情報科学技術フォーラム講演論文集, K-053, pp.837-838, 函館短期大学, 函館, 2011.9.7
  59. 【口頭発表】 牧野 輝, 浦 正広, 中 貴俊, 遠藤 守, 山田 雅之, 宮崎 慎也
    JANコードのARマーカー的用法についての基礎検討
    情報処理学会, 電子情報通信学会ISS/HCG, 第9回情報科学技術フォーラム講演論文集, K-055, pp.841-842, 函館短期大学, 函館, 2011.9.7
  60. 【口頭発表】 西別府由梨, 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    深度センサ付きカメラを用いた仮想試着システムの提案
    芸術科学会, NICOGRAPH International 2011 春季大会特別セッション, P13, CD-ROM, 神奈川工科大学, 厚木, 2011.6.11
  61. 【口頭発表】 保田涼佑, 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    レコメンドにより店舗サイト間を接続するバーチャルモールの提案
    情報処理学会, 情報処理学会第73回全国大会講演論文集, 2ZE-5, pp.4-621-4-622, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京, 2011.3.2
  62. 【口頭発表】 福安真奈, 浦正広, 久野秀幸, 中貴俊, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    クーポン情報の多メディア配信システムとその評価
    情報処理学会, 情報処理学会第73回全国大会講演論文集, 2ZE-9, pp.4-629-4-630, 東京工業大学 大岡山キャンパス, 東京, 2011.3.2
  63. 【口頭発表】 浦正広, 中貴俊, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    バルーンアートのグラフ構造に基づく制作手順の生成
    電子情報通信学会, HCGシンポジウム2010 論文集, HCG2010-B3-3, pp.167-172, シーガイア ワールドコンベンションセンターサミット, 宮崎, 2010.12.16
  64. 【口頭発表】 山本恭大, 久原政彦, 遠藤 守, 伊藤 誠
    ライフログのための生体センシング端末の試作と活用
    電子情報通信学会, HCGシンポジウム2010論文集, B4-3, 宮崎シーガイア, 2010.12
  65. 【口頭発表】 久原政彦, 山本恭大, 遠藤 守, 伊藤 誠
    実時間視聴覚提示を用いた携帯型歩行リハビリ支援システムの開発
    電子情報通信学会, HCGシンポジウム2010論文集, 宮崎シーガイア, 2010.12
  66. 【口頭発表】 中 貴俊, 秦野 やす世, 宮崎 慎也, 山本 茂義, 野呂 武司, 舘脇 洋
    分子軌道解析支援3D描画システム-有効原子半径の検証と遷移金属の2原子分子の結合距離への適用-
    日本コンピュータ化学会, 2010秋季年会, 講演予稿集 pp.24-25, 長岡技術科学大学, 2010.10
  67. 【口頭発表】 深谷昭宏, 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也. 安田孝美
    あいまいマップ ~時空間情報が付加された「つぶやき」からの地図の生成~
    芸術科学会, 第26回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, IV-1, CD-ROM, アイーナ・いわて県民情報交流センター, 盛岡, 2010.9.25
  68. 【口頭発表】 岩田康宏, 中貴俊, 後藤昌人, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 田村浩一郎
    動画視聴情報を用いた動画の評価を考慮した動画共有サイトの提案
    芸術科学会, 第26回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, IV-2, CD-ROM, アイーナ・いわて県民情報交流センター, 盛岡, 2010.9.25
  69. 【口頭発表】 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    形状・圧力センシングを用いたテーブルトップインタフェースによるアート作品のシミュレーション
    情報処理学会, 電子情報通信学会ISS/HCG, 第9回情報科学技術フォーラム講演論文集, K-030, pp.681-686, 九州大学伊都キャンパス, 福岡, 2010.9.9
  70. 【口頭発表】 大竹杏奈, 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    立体視テーブルトップを用いた銅板レリーフのシミュレーション
    情報処理学会, 電子情報通信学会ISS/HCG, 第9回情報科学技術フォーラム講演論文集, I-004, pp.247-248, 九州大学伊都キャンパス, 福岡, 2010.9.7
  71. 【口頭発表】 伊藤唯, 伊地知裕子, 浦正広, 中貴俊, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    数学学習支援のためのマルチタッチインタフェースを用いた作図ツールの提案
    情報処理学会, 電子情報通信学会ISS/HCG, 第9回情報科学技術フォーラム講演論文集, K-003, pp.611-612, 九州大学伊都キャンパス, 福岡, 2010.9.7
  72. 【口頭発表】 岩崎公弥子,後藤昌人,遠藤守,毛利勝廣,安田孝美
    思い出をベースにしたバーチャルミュージアムの提案と開発
    日本社会情報学会, 全国大会論文誌, pp.441-444, 長崎県立大学, 2010.9
  73. 【口頭発表】 ヤーッコラ 伊勢井敏子, 中 貴俊
    3次元母音図に見る日本人EFL における英語短母音構音の問題について
    電気関係学会, 電気関係学会東海支部連合大会, 予稿集CD-ROM, 中部大学, 2010.8
  74. 【口頭発表】 西田絵美, 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    ロゴデザイン案の自動作成システムの提案
    芸術科学会, 第9回NICOGRAPH春季大会論文集, IV-1, CD-ROM, 東京ビッグサイト, 東京, 2010.3.26
  75. 【口頭発表】 寺川晃司, 佐伯拓郎, 中 貴俊, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    タイムラグを利用したWebコミュニケーションシステム
    電子情報通信学会, 2010年電子情報通信学会総合大会講演論文集 通信2, B-7-58, p.209, 東北大学川内キャンパス, 宮城, 2010.3.16
  76. 【口頭発表】 深谷昭宏, 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    時空間情報を含む「つぶやき」からの推測によるお出かけスポット情報の生成
    情報処理学会, 情報処理学会創立50周年記念(第72回)全国大会講演論文集, 6W-3, pp.2-515-2-516, 東京大学本郷キャンパス, 東京, 2010.3.11
  77. 【口頭発表】 大竹杏奈, 浦正広, 久野秀幸, 山田雅之, 安田孝美
    クーポン情報の多メディア配信による地域活性化モデルの提案(学生奨励賞:大竹杏奈)
    情報処理学会, 情報処理学会創立50周年記念(第72回)全国大会講演論文集, 6ZL-4, pp.4-809-4-810, 東京大学本郷キャンパス, 東京, 2010.3.11
  78. 【口頭発表】 ヤーッコラ伊勢井敏子,中貴俊,広瀬啓吉
    3次元母音図の4次元可視化に向けた基礎研究
    映像情報メディア学会, ヒューマンインフォメーション研究会, 東京工科大学 八王子キャンパス, 2010.3
  79. 【口頭発表】 Xiaoguang Hei, Mamoru Endo, Shigeki Yokoi
    Automatic Production System of Object VR Movie
    第7回情報学ワークショップ, (発表予定), 名古屋工業大学, 2009.11
  80. 【口頭発表】 近藤真由, 後藤昌人, 岩崎 公弥子, 遠藤 守, 毛利 勝廣, 安田孝美
    データベースメディアの活用による生涯学習向け天文教育に関する研究
    情報文化学会, 第17回全国大会講演予稿集, 東京大学, 2009.11
  81. 【口頭発表】 中貴俊,秦野やす世,宮崎慎也,山本茂義,野呂武司,舘脇洋
    分子軌道解析支援3D描画システム -希ガスのマトリックスへの適用事例-
    日本コンピュータ化学会, 2009秋季年会, 東北大学青葉山キャンパス 青葉記念会館, 2009.11
  82. 【口頭発表】 原健輔, 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    サンドアニメーションの制作技法とそのシミュレーション
    芸術科学会, NICOGRAPH2009, CD-ROM, 東京工科大学, 2009.10.24
  83. 【口頭発表】 黒小光, 遠藤守, 横井茂樹
    Automatic Object VR Movie Making System for Virtual Museum
    芸術科学会, NICOGRAPH2009, CD-ROM, 東京工科大学, 2009.10.24
  84. 【口頭発表】 浦正広,山田雅之,遠藤守,宮崎慎也,安田孝美
    マルチタッチインタフェースを用いたバルーンアートシミュレータの開発
    日本バーチャルリアリティ学会, 第14回大会論文集, 1B1-3, DVD-ROM, 早稲田大学 西早稲田キャンパス, 東京, 2009.9.9
  85. 【口頭発表】 後藤昌人, 近藤真由, 遠藤守, 安田孝美
    地域コンテンツの創造環境及び質に関する検討
    日本社会情報学会, 合同研究大会研究発表論文集, pp.98-101, 新潟大学, 2009.9
  86. 【口頭発表】 秦野やす世,中貴俊,舘脇洋,山本茂義,野呂武司
    van der Waals 半径(球)と分子軌道解析支援3D描画システム
    分子科学会, 分子科学討論会 2009名古屋, 名古屋大学東山キャンパス, 2009.9
  87. 【口頭発表】 河田早織, 倉田麻未, 新川祐理菜, 河野有貴子, 川上恵里, 舟橋知里, 後藤昌人, 岩崎公弥子, 近藤真由, 遠藤守, 毛利勝廣, 安田孝美
    学芸員との共同開発によるWeb星座図鑑のコンテンツ制作に関する研究
    コンピュータ利用教育協議会, PCカンファレンス, 愛媛大学, 2009.8
  88. 【口頭発表】 佐伯拓郎, 中 貴俊, ヤーッコラ伊勢井敏子, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    3Dフォルマント母音図における発声母音のリアルタイム可視化
    電子情報通信学会, 総合大会, 島根, 2009.3.20
  89. 【口頭発表】 深谷昭宏, 浦 正広, 中 貴俊, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    HTML/CSS学習支援のためのSaaS型コーディングツールの開発
    電子情報通信学会, 2009年電子情報通信学会総合大会講演論文集 通信2, B-19-3, p.570, 島根, 2009.3.19
  90. 【口頭発表】 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    バルーンアートの構造解析と作成支援ツールの開発(優秀論文賞)
    芸術科学会, 第8回NICOGRAPH春季大会論文集, I-1, CD-ROM, 東京ビッグサイト, 東京, 2009.3.19
  91. 【口頭発表】 吉澤一平, 大西秀和, 長谷川貴弘, 浦 正広, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    地域活性化に向けた鉄道すごろく型代替現実ゲームの提案
    電子情報通信学会, 2009年電子情報通信学会総合大会講演論文集 基礎・境界, A-16-19, p.292, 島根, 2009.3.17
  92. 【口頭発表】 福安真奈, 堀崎千穂, 浦正広, 久野秀幸, 山田雅之, 安田孝美
    公共施設における案内情報配信のためのデータ放送コンテンツの提案
    情報処理学会, 第71回全国大会講演論文集, 3ZC-2, pp.4-699-4-700, 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス, 滋賀, 2009.3.11
  93. 【口頭発表】 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美
    鉄道すごろく型代替現実ゲームのためのフレームワーク構築
    電子情報通信学会, 第12回サイバーワールド研究会報告集, pp.17-20, 奈良先端, 2009.3
  94. 【口頭発表】 近藤真由, 後藤昌人, 岩崎公弥子, 遠藤守, 毛利勝廣, 安田孝美
    天文教育における学芸員を支援するためのWebシステムの開発
    情報文化学会, 中部支部研究発表会, 名古屋大学, 2009.3
  95. 【口頭発表】 岩倉大輔, 中貴俊, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    フォトモザイクアートによるオンラインコミュニケーションシステム
    芸術科学会, 第24回NICOGRAPH論文コンテスト, CD-ROM, 北海道大学, 2008.10
  96. 【口頭発表】 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美
    カーリングシミュレーションと戦略評価手法の提案
    日本バーチャルリアリティ学会, 第13回大会論文集, 2B3-5, pp. 497-500, 奈良先端科学技術大学院大学, 2008.9.25
  97. 【口頭発表】 本多俊貴, 鈴木裕利, 遠藤守, 高橋友一
    P2P通信技術を用いた災害時における情報交換システムの構築と評価
    電気関係学会, 東海支部連合大会予稿集, O-161, ルブラ王山, 2008.9
  98. 【口頭発表】 榊間祐太, 岩倉大輔, 岩田和也, 河合 繁, 和多田康宏, 遠藤 守, 嶋田 晋, 秦野やす世, 藤原孝幸, 濱川 礼
    フォトモザイクアートを用いたネットワークコミュニケーション
    情報処理学会, 全国大会論文集, 2008.3
  99. 【口頭発表】 浦正広, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美, 横井茂樹
    データ放送におけるWidgetインタフェースの提案と試作
    芸術科学会, 第23回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, S2-5, 2007.11
  100. 【口頭発表】 鈴木茂樹, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    音楽セッションを目的としたコミュニティサイトの提案
    情報処理学会, FIT2007, 中京大学, 2007.9.6
  101. 【口頭発表】 岩瀬亮, 宮崎慎也, 山田雅之, 遠藤守
    マルチプラットフォームに対応した入門者向けグラフィックスクラスの提案
    情報処理学会, FIT2007, 中京大学, 2007.9.6
  102. 【口頭発表】 白水始, 遠藤守, 高橋和弘
    講義ビデオの振返りによる学習を促進する方法:ゼミ選択活動との連動から
    情報処理学会, FIT2007, Vol4, pp.347-349, 中京大学, 2007.9
  103. 【口頭発表】 浦正広, 林茂実, 中村浩司, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 安田孝美, 横井茂樹
    地域情報化のためのデータ放送コンテンツとその評価
    日本社会情報学会, 合同研究大会研究発表論文集, pp.314-317, 2007.9
  104. 【口頭発表】 近藤真由, 浦正広, 遠藤守, 岩崎公弥子, 毛利勝廣, 野田学, 安田孝美, 横井茂樹
    天文教育におけるポッドキャスト配信に向けたコンテンツ管理手法の提案
    コンピュータ利用教育協議会, PCカンファレンス, pp.267-270, 2007.8
  105. 【口頭発表】 浦正広, 杉本篤, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也, 安田孝美, 横井茂樹
    Widgetを活用した共有型デスクトップツールの提案と試作
    芸術科学会, NICOGRAPH2007春季大会論文集, CD-ROM, 東京ビッグサイト, 東京, 2007.3.24
  106. 【口頭発表】 遠藤守
    3次元仮想世界を活用したコミュニティサービスの現状と課題
    電子情報通信学会, 全国大会論文CD-ROM, HK-1-4, 名城大学, 2007.3.22
  107. 【口頭発表】 中園智博, 森口武博, 浦正広, 遠藤守, 山田雅之, 宮崎慎也
    マルチプラットフォームに対応した入門者向けグラフィックスクラスの開発
    電子情報通信学会, 2007年電子情報通信学会総合大会講演論文集 基礎・境界, A-16-8, p.321, 名城大学, 2007.3.20
  108. 【口頭発表】 近藤真由, 浦正広, 遠藤守, 岩崎公弥子, 毛利勝廣, 野田学, 安田孝美, 横井茂樹
    天文教育におけるマルチプラットフォーム向けオンライン星座図鑑の設計と開発
    情報処理学会, 第69回全国大会論文集, 4-521-4-522, 2007.3
  109. 【口頭発表】 荻野雅敏, 瀧剛志, 大塚勝也, 北島章雄, 宮崎慎也, 長谷川純一
    トレーニング支援のための体感型のボブスレー滑走シミュレーション~エッジ強調フィルタを利用した反力の誇張処理~
    電子情報通信学会CW研究会, 2006-30, pp.27-32, 豊田, 2006.12
  110. 【口頭発表】 岩瀬亮,鈴木茂樹,中貴俊,山田雅之,遠藤守,宮崎慎也
    コンフィグレーション空間構造に基づく知恵の輪の難易度評価
    芸術科学会, 第22回NICOGRAPH論文コンテスト論文集,セッションⅣ-4, 2006.11
  111. 【口頭発表】 林美帆,岩崎公弥子,浦井悠子,安田孝美,鈴木淳子,寺澤菜美果,中山阿希子,近藤真由,遠藤守,毛利勝廣
    星座観測を支援するWeb教材「星座図鑑」の開発
    全国大学生活協同組合連合会, 2006PCカンファレンス論文集, 立命館大学, 2006.8
  112. 【口頭発表】 大久保春那
    せとろく:回遊推進コンテンツ
    芸術科学会, DiVA2006 in Seoul, 予稿集CD-ROM, ソウル, 2006.6.2
  113. 【口頭発表】 伴昌美,荒川知佳,浦正広,林茂実,中村浩司,山田雅之,遠藤守,宮崎慎也
    地域社会向けデータ放送コンテンツ―瀬戸焼を求めて―
    芸術科学会, 第5回NICOGRAPH 春季大会, 予稿集CD-ROM, 東京工業大学, 2006.5.19
  114. 【口頭発表】 大久保春那,浦正広,林茂実,中村浩司,山田雅之,遠藤守,宮崎慎也
    瀬戸市オリジナルデータ放送―回遊促進コンテンツせとろく―
    芸術科学会, 第5回NICOGRAPH 春季大会, 予稿集CD-ROM, 東京工業大学, 2006.5.19
  115. 【口頭発表】 原田将志,新留祐, 浦正広, 林茂実,中村浩司,山田雅之,遠藤守,宮崎慎也
    デジタルデータ放送を利用した地域社会向け生活情報コンテンツの制作
    芸術科学会, 第21回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.139-144, 2005.11.11
  116. 【口頭発表】 後藤昌人, 藤原真里, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    地域生涯学習のための中高齢者向けディレクトリ型Web検索システムの構築
    日本社会情報学会, 第10回大会報告要旨集, pp.14-15, 2005.9
  117. 【口頭発表】 宮崎慎也, 遠藤守,山田雅之, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    画像メディア技術の応用研究事例の紹介と考察
    画像電子学会, 第33回年次大会予稿集-Media Computing Symposium in Nagano 2005, pp.143-147, 長野, 2005.6
  118. 【口頭発表】 浦 正広, 小島久幸, 遠藤 守, 山田雅之, 宮崎慎也
    携帯端末向け3D 描画クラス群CPGLの開発
    2005年電子情報通信学会総合大会講演論文集 情報・システム2, D-12-78, p.228, 大阪大学 豊中キャンパス, 大阪, 2005.3.7
  119. 【口頭発表】 若林範洋, 中 貴俊, 宮崎慎也, 山田雅之, 遠藤 守
    分子骨格の変形に伴う分子軌道変化の等値面による可視化表示
    電子情報通信学会総合大会, D-12-139, 2005.3
  120. 【口頭発表】 渡辺絵美, 海渡麻美, 宮崎慎也, 山田 雅之, 遠藤守, 長谷川 純一, 安田孝美, 横井茂樹
    芸術におけるCGプログラミング活用支援のための簡易グラフィックスライブラリの提案
    芸術科学会, 第20回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.119-124, 京都大学, 2004.11
  121. 【口頭発表】 海渡麻美, 渡邉絵美, 中貴俊, 山田雅之, 遠藤守, 宮崎慎也, 長谷川純一
    地震データ解析のための震源分布の3D 表示システム
    芸術科学会, 第20回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.107-112, 2004.11
  122. 【口頭発表】 渡邉絵美,海渡麻美,宮崎慎也,山田雅之,遠藤守,長谷川純一,安田孝美,横井茂樹
    芸術におけるCGプログラミング活用支援のための簡易グラフィックスライブラリの提案
    芸術科学会, 第20回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.119-124, 2004.11
  123. 【口頭発表】 遠藤守, 鈴木茂樹, 宮崎慎也, 山田雅之, 安田孝美, 横井茂樹
    産官学連携による中高齢者向け情報化推進のための現状と課題
    社会情報学会, 第9回大会報告要旨集, pp.14-15, 2004.10.2
  124. 【口頭発表】 遠藤守, 鈴木茂樹, 宮崎慎也, 山田雅之, 安田孝美, 横井茂樹
    産官学連携による中高齢者向け情報化推進のための現状と課題
    社会情報学会, 第9回大会報告要旨集, pp.14-15, 2004.10
  125. 【口頭発表】 復本寅之介, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    3次元展示空間レイアウトシステムにおけるデザイン工程の効率化
    日本バーチャルリアリティ学会, 第9回全国大会論文集, pp.57-58, 2004.9
  126. 【口頭発表】 鈴木茂樹,遠藤守, 宮崎慎也, 山田雅之, 安田孝美, 横井茂樹
    中高齢者向けパソコン操作支援のためのWebブラウザ統合型入力インターフェースの開発
    教育システム情報学会, 第29回全国大会講演論文集, pp.225-226, 香川大学, 2004.8.21
  127. 【口頭発表】 佐々木喜一郎,入部百合絵, 後藤昌人, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    中高齢者向けメーラーユーザビリティに基づいた誘導型Webメールシステムの開発
    教育システム情報学会, 第29回全国大会講演論文集, pp.449-450, 香川大学, 2004.8.21
  128. 【口頭発表】 入部百合絵,佐々木喜一郎, 藤原真里, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    中高齢者向け誘導型Webメールシステムのためのユーザビリティ設計
    教育システム情報学会, 第29回全国大会講演論文集, pp.451-452, 香川大学, 2004.8.21
  129. 【口頭発表】 遠藤守, 吉田俊介, 安田孝美, 横井茂樹, 山田雅之, 宮崎慎也
    皮膚の厚みモデルに基づく顔推定システムの医療分野への応用
    日本シミュレーション外科学会第13回大会, Vol.11, No.1-2, pp.18, 東京, 2003.11
  130. 【口頭発表】 山田雅之, 鈴木茂樹, Rahmat Budiarto, 遠藤守, 宮崎慎也
    携帯電話を利用したコミックの閲覧システム
    芸術科学会, 第19回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.93-98, 2003.11
  131. 【口頭発表】 復本寅之介, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    展示レイアウトデザインのための電子会議システムの提案と開発
    芸術科学会, 第19回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.99-104, 2003.11
  132. 【口頭発表】 宮崎慎也, 遠藤守,山田雅之, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    弾性要素数削減モデルにおける切断操作に応じた要素配置の動的再構築
    日本VR学会, 第8回大会論文集, pp.473-476, 岐阜, 2003.9
  133. 【口頭発表】 杉村昌紀, 遠藤守, 復本寅之介, 安田孝美, 横井茂樹, 山田雅之, 宮崎慎也
    Web3Dによるイベント管理サイトの構築
    日本VR学会, 第8回大会論文集, pp.381-382, 岐阜, 2003.9
  134. 【口頭発表】 復本虎之介, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    ビデオストリーミングを活用した3Dオンラインミュージアム構築支援ツール
    教育システム情報学会, 第28回全国大会講演論文集, pp.257-258, 2003.8
  135. 【口頭発表】 立岩佑一郎, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    リサイクルPCを用いたクラスルームサーバの構築とその可能性
    教育システム情報学会, 第28回全国大会講演論文集, pp.257-258, 2003.8
  136. 【口頭発表】 稲葉洋, 瀧剛志, 宮崎慎也, 長谷川純一, 肥田満裕, 山本英弘, 北川薫
    スポーツトレーニングの支援を目的とした人体センシング情報の可視化提示法
    NICOGRAPH春季大会, pp.15-20, 2003.5
  137. 【口頭発表】 山本利江, 大沢知恵美, 山本紘史, 加藤博紀, 鈴木茂樹, 山田雅之, 宮崎慎也
    コミックを携帯電話で閲覧するための画像変換方法とWebを利用した閲覧システム
    電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG)大会, 仙台, 2003.3
  138. 【口頭発表】 鈴木茂樹, 山田雅之, 宮崎慎也, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    高速処理に適した弾性プリミティブによる仮想弾性物体とのリアルタイムインタラクション
    第18回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.15-20, 名古屋, 2002.10
  139. 【口頭発表】 鈴木茂樹, 山田雅之, 宮崎慎也, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    高速処理に適した仮想弾性物体モデルを用いた柔軟物体の実時間対話操作
    日本VR学会, 第7回大会論文集, pp.171-174, 東京, 2002.9
  140. 【口頭発表】 沢渡文武, 遠藤 守, 吉田俊介, 安田孝美, 横井茂樹
    Webにおける古代発掘物復元サイトの構築(審査員特別賞)
    芸術科学会, 第18回NICOGRAPH論文コンテスト論文集, pp.107-112, 2002
  141. 【口頭発表】 遠藤 守, 吉田俊介, 安田孝美, 横井茂樹
    皮膚の厚みモデルに基づく顔推定手法の開発
    電子情報通信学会, 信学技法MVE2002-121, pp37-42, 2002
  142. 【口頭発表】 稲葉 洋, 宮崎慎也, 長谷川純一
    骨格動作に基づく人体組織の変形シミュレーション
    SI2001, 1A1-11, 名古屋, 2001.12
  143. 【口頭発表】 曽我麻佐子, 遠藤 守, 安田孝美, 海野 敏, 海賀孝明
    モーションキャプチャで取得した舞踊データの H - a n i m による標準化とその応用 ~クラシックバレエのモーションデータアーカイブの構築~
    情報処理学会, 人文科学とコンピュータシンポジウム, pp.41-48, 2001.12
  144. 【口頭発表】 曽我麻佐子, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    VRMLに基づくクラシックバレエアニメーションの記述編集システム
    マルチメディアコンテンツ振興協会, 第16回NICOGRAPH/MULTIMEDIA論文コンテスト, pp167-174, 2001.11
  145. 【口頭発表】 中貴俊, 宮崎慎也, 山田雅之, 秦野やす世, 山本茂義
    原子・分子の電子雲の対話操作に関する研究
    Visual Computing Workshop 2001, 盛岡, 2001.10
  146. 【口頭発表】 中貴俊, 山田雅之, 宮崎慎也, 秦野やす世, 山本茂義
    リアルタイム操作を伴う原子・分子の電子密度雲のビジュアライゼーション
    日本VR学会, 第6回大会論文集, pp.327-330, 長崎, 2001.9
  147. 【口頭発表】 復本寅之介, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    産業技術展示のための3Dオンラインミュージアムの試作と構築手法の検討
    NICOGRAPH 2001, pp.217-222, 2001
  148. 【口頭発表】 曽我麻佐子, 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹, 小川典子, 佐々良子
    VRMLに基づくクラシックバレエモーションのデータベース化と演出システム
    第12回電気関係学会東海支部連合大会論文, シンポジウム(5)メディアアートとエンターテイメント 5S-6, pp.S47-S48, 2000.9
  149. 【口頭発表】 吉田俊介, 星野俊仁, 宮崎慎也, 大関徹, 長谷川純一, 安田孝美, 横井茂樹
    空間スケッチシステム-仮想空間における自動車のスタイルデザイン-
    Visual Computing/グラフィックスとCAD合同シンポジウム2000, pp.89-94, 東京, 2000.6
  150. 【口頭発表】 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    VRMLヒューマノイドアニメーション作成システム(優秀論文賞)
    マルチメディアコンテンツ振興協会, 第15回NICOGRAPH/MULTIMEDIA論文コンテスト, 東京, 1999.12.2
  151. 【口頭発表】 遠藤守, 安田孝美, 横井茂樹
    VRMLヒューマノイドアニメーションのためのアクションデータベース構築手法
    日本バーチャルリアリティ学会, 第4回大会論文集, pp.109-112, 奈良, 1999.9
  152. 【口頭発表】 宮崎慎也, 吉田俊介, 安田孝美, 横井茂樹
    局所形状保持に基づく仮想弾性物体モデルの提案-3次元物体の計算方法の確立-
    日本VR学会, 第3回大会論文集, pp.103-106, 札幌, 1998.8
  153. 【口頭発表】 星野俊仁, 大関徹, 吉田俊介, 宮崎慎也, 安田孝美, 長谷川純一, 横井茂樹
    空間スケッチシステムの基礎研究
    日本VR学会, 第4回大会論文集, pp.103-106, 札幌, 1998.8
  154. 【口頭発表】 星野俊仁, 大関徹, 吉田俊介, 宮崎慎也, 長谷川純一, 福村晃夫
    仮想空間における視覚の知覚誤差を軽減する手法
    日本VR学会, 第2回大会論文集, pp.304-307, 名古屋, 1997.9

その他

  1. 【その他】 オープンメディアラボ
    電気の制御を体験しよう
    とよた産業フェスタ2015, 豊田市, 2015.9.26
  2. 【その他】 中貴俊, 山田雅之
    名古屋市科学館・中京大学連携講座 最高の科学技術を子どもたちに! タブレットで風をあやつろう! -大学教授と学ぶものづくり-
    名古屋市科学館・中京大学, IASAI NEWS No.37, pp.14-15, 名古屋市科学館, 2015.9.12
  3. 【その他】 中貴俊研究室
    体験コーナー タブレットでみる皆既月食
    名古屋市科学館, 皆既月食をみる会, 名古屋市科学館, 2015.4.4
  4. 【その他】 赤尾恵里,村田賢人, 安井良明, 近藤彩乃
    「月食を知ろう」(愛知学長懇話会賞)
    第8回愛知デジタルコンテンツコンテスト, 2014.11.25
  5. 【その他】 根上寛士,大野裕馬,河村道広
    「発電おもちゃで遊んで学ぶアプリ」(名古屋商工会議所賞)
    第8回愛知デジタルコンテンツコンテスト, 2014.11.25
  6. 【その他】 中貴俊研究室
    体験コーナー タブレットでみる皆既月食
    名古屋市科学館, 皆既月食をみる会, 名古屋市, 2014.10.8
  7. 【その他】 オープンメディアラボ
    発電おもちゃで遊んで学ぶ
    とよた産業フェスタ2014, 豊田市, 2014.9.27
  8. 【その他】
    大学生が挑戦!”スマホアプリ”コンテスト
    東海テレビ, スーパーニュース, 2013.11.13
  9. 【その他】 宮崎慎也, 浦正広
    次世代ヒューマンインタフェース開発最前線 第3偏 インタフェース技術研究の最前線 第8章 応用研究事例 第2節 テーブルトップを用いた3次元身体モデルの操作インタフェースの研究
    エヌ・ティー・エス, ISBN 978-4-86469-063-8, pp.533-539, 2013.6.11
  10. 【その他】 宮崎慎也, 遠藤守, 山田雅之, 安田孝美, 横井茂樹
    正方格子配置された弾性モデルのための物理計算チューニングに関する研究
    中京大学, SIST Technical Report, No.2012-1-03, pp.1-8, 2013.2
  11. 【その他】 磯部左弥花
    ペン習字アプリ もじもじなぞりずむん♪(アプリ部門グランプリ)
    NEXT COMMUNICATION FORUM 2012, ヒルトン名古屋, 名古屋, 2013.1.12
  12. 【その他】 西別府由梨
    深度センサ付きカメラを利用した仮想試着システムの提案(奨励賞)
    大学発ベンチャービジネスグランプリ発表会, 名古屋市中小企業振興会館, 名古屋, 2012.1.27
  13. 【その他】 軽尾隆広, 深谷昭宏, 浦正広
    アプリアワー d-25
    東海テレビ, 2011.11.23
  14. 【その他】 軽尾隆広, 深谷昭宏, 浦正広
    星座検索アプリ ほしぽちさ~ち!(グランプリ)
    ネクストアプリケーションコンテスト発表会, ヒルトン名古屋, 名古屋, 2011.10.29
  15. 【その他】 大竹杏奈
    店舗お得情報配信システム「せとっく」について
    只今!せとラジオ, 2010.9.20
  16. 【その他】 西田絵美
    商標デザイン案の自動生成システム(奨励賞)
    大学発ベンチャービジネスグランプリ発表会, メルパルク名古屋, 名古屋, 2010.1.15
  17. 【その他】 長谷川貴弘, 大西秀和, 吉澤一平, 浦正広
    代替現実ゲームを取り入れた鉄道すごろく旅行の提案(奨励賞)
    大学発ベンチャービジネスグランプリ発表会, メルパルク名古屋, 名古屋, 2009.1.15
  18. 【その他】 遠藤守
    シニア社会に向けたIT活用の現状と課題
    電子情報通信学会, 信越支部講演会, 信州大学, 2007.1.25
  19. 【その他】 遠藤守
    ITでシニアライフを豊かに【講演】
    愛地球博 EXPO2005, 市民プロジェクト, 瀬戸会場, 2005.9.19
  20. 【その他】 宮崎慎也, 鳥脇純一郎
    形の科学百科事典 5章工学と形 5.1節コンピュータ 5121 仮想折り紙
    形の科学会編集, 朝倉書店, pp.755-756, ISBN4-254-10170-8 C3540, 2004.8.25
  21. 【その他】 遠藤守
    日本人の顔のルーツを探る
    北白川書房, 月刊なごや, No.257, pp.41-42, 2004.2
  22. 【その他】 遠藤守
    復顔技術の贈り物:連載記事「COOL : 復元 ~いにしえの囁きに耳を~」
    朝日新聞社, 週刊AERA(8/11), pp. 74-75, ISBN 9014-8833, 2003.8.11
  23. 【その他】 遠藤守, 吉田俊介, 安田孝美, 横井茂樹, 戸沢冬樹, 中橋孝博, 神田重信, 中島昭彦
    NHKスペシャル「日本人はるかな旅-第5集-そして日本人が生まれた」
    NHK, 2001.12.15
  24. 【その他】 宮崎慎也
    知らなきゃ損する!パパの着こなし術
    NHK, ためしてガッテン, 2001.4.18
  25. 【その他】 宮崎慎也, 山田雅之
    知って楽しい!驚異のボウリング上達術
    NHK, ためしてガッテン, 2001.1.31
  26. 【その他】 遠藤守、岡本敦、曽我麻佐子、久保田倫央、復本虎之助、小林拓海
    標準人体の仕様書 V1.1(H-Anim1.1 Japanese Translation)
    Humanoid Animation Working Group in Web3D Consortium, http://www.h-anim.org/, 2000.12